1日5分!「お金との関係を良くする」30の言葉【30日チャレンジ No5】

0

お金を引き寄せる、お金を貯めるための30の言葉。

お金が欲しいと思っていながら、同時にお金を持つことに罪悪感を少し感じる。

お金と自分のちょっとネジレた関係をきちんと直したい。

最近、私が無意識にもっているお金に対するイメージと向き合う機会がありました。

驚いたのは、お金がもっと欲しい、もっと稼ぎたいと思っていながら、

心の中では、自分がお金を増やしているところとか、しっかり稼いでいるイメージ、お金とうまく付き合っている自分の姿をまったく想像できませんでした。

どこかで「お金」に対して「やっかいなもの」扱いをしている自分がいました。

この感覚わかります?

これじゃあ、お金の方から私にくるってことないよなー」って。

お金がもっとほしい、お金と仲良くなりたいと思ったら、「お金」のことを尊重しないとダメですよね。

そこで、今日はお金との関係をよくするアファメーション(ポジティブな言葉)を30個紹介します。

30のお金に関するアファメーションの中で一番大切なのは、1番目に紹介している「お金は豊富にある」ということ。

英語のお金のアファメーションで一番有名なのは「Money is abundant」です。

最初にこのアファメーションを聞いたときには???だったんですが、やっとわかりました。

お金は酸素や大地や水のような資源の一つで、世の中にありあまるほどある。という感覚。

誰かがお金持ちになったから、自分の分が少なくなるんではなくて、お金を十分にほしいと望む人すべてに与えてもあまるぐらいお金は世の中に存在している。

お金が限りあるものというイメージだと、自分の所にはやってこないかも。足らないかもってネガティブなイメージになってしまうんですね。

「世の中にお金は十分すぎるほどある」。だから自分にやってくるお金も十分にあると信じられる。

これがお金との関係をポジティブに変える一番基本のイメージです。

「お金との関係をポジティブに変える」30の言葉

Day1:お金は世の中に余りあるほどあふれている

Day2:お金は大地や空気のようなもので、私は十分なお金に囲まれている

Day3:お金は常にあらゆる方向から自分にむかって自然に流れてくる

Day4:お金は望むひとにすぐに簡単に得られる

Day5:私はお金が大好きでお金のことを尊重している。お金も私のことが大好きだ。

Day6:私は毎日お金を増やす、収入を増やす機会を広げている

Day7:私はお金を惹きつけていることが嬉しい

Day8:お金の方が私をみつけて、あらゆる方向から喜んでやってくる

Day9:お金は無限にある資源の一つで、この宇宙に十分すぎるほど存在している

Day10:私は、自分が望む以上のお金を得るのにふさわしい

Day11:他の人は私に喜んでお金を払う

Day12:私にはもっと収入をふやすキャパシティがある

Day13:私の収入は増え続ける

Day14:私はお金を自分と他人の生活を良くするために使う

Day15:私はお金をえるあらゆる機会を惹きつけている

Day16:私とお金の関係は、日々ますます良くなっている

Day17:私は常にお金と財産を尊重して大切なものとして丁寧に扱う

Day18:新しい収入源ができることを受け入れる

Day19:お金は単なるツールの一つ。私はお金を正しく扱え、世の中をよく変えるために使う。

Day20:私は大金や資産をきちんとうまく管理できる

Day21:私はいまあるお金とこれから得るお金に感謝する

Day22:お金は私に成長するチャンスを与え経験を広げる

Day23:私の資産は今の私の想像を超えたものになる

Day24:私は自分の成功を感謝する

Day25:正当な方法で希望以上のお金を得ることは簡単なことだ

Day26:お金は予定している通りに支払われ、さらに意外なところからもやってくる

Day27:私の行動は常に富をうみだす

Day28:お金は喜んで私に使える

Day29:お金をたくさんもっており、幸せを感じで精神的に満たされる状態だ

Day30:私は人生で使い切れない以上のお金と富をもっている

お金のアファメーションを始める前にお財布の中のいらないカードやレシートを整理してくださいね。お札は一番大きなものを前にして整えて入れてあげる。お金を大切に扱う最初のちょっとした行動です。

お金を引き寄せるお金と仲良くなる30の引き寄せの言葉

3年後に夢を現実にするために今できること

30日チャレンジ

では、今日はここまで。
Have a good day!

返事を書く

コメントを書いてくださいね。
名前を記入してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください