生きる目的を見つけて

40歳過ぎから「プロ」になる

まだ人生を諦めない

40歳で派遣社員。このまま終わりたくない。私は「何者」かになりたい。

確実にキャリアを築いている友人が羨ましく、今までの生き方を後悔し始める。「私だってもっとできる!」密かな野望あるのに何ができるか分からず、同じ毎日をただ繰り返すことに焦る。そんな40代でした。「いつか何かやりたいと思ってるが口癖のまま40歳も半ばになり「残された時間」の少なさに愕然となり、ようやく目が覚めました。

40歳からでも遅くなかった

今までの人生を後悔しても何も変わらない。今ゼロならこれから変えるしかない!「残りの時間をどうすごしたい?」自分を振り返り「残りの人生をかけてやりたいこと」を見つけてから、2年間で生き方が180度変わりました。

生きる目的さえ分かれば、40半ばからでも実績も経験も資格もないところから「プロ」になり望む収入を得ることができる。

同じ毎日を繰り返しても、残りの人生も今までの人生の延長で終わるだけそれは絶対に嫌。40歳を過ぎて迷う余裕はなかったです。あなたの野望「もっとできる私」として残りの人生をすごすあなたの姿を想像したことありますか?

こんにちは。UPLEVELビジネスコーチ有賀透子です。

私のように「密かな野望」を持つ女性が「ビジネスを通して生きる目的を実現して望む収入を得る」UPLEVELコーチングをしています。

40歳すぎてアメリカで時給12.5ドルの派遣社員の時に始めた生活ブログ「ハバグッデイ」。実績も資格も経験もない「自分探し迷子」の海外在住ブロガーからビジネスコーチとしてキャリアを築き月に100万円以上の収入を得ることができた一番大きなきっかけは「生きる目的」を自覚したことでした。

プレミアオンライン起業講座キャリブロ・アカデミー(CBA)主催(限定募集:一期生45名受講中)

プロフィールの続きを読む

TOkO Aruga

40歳から生きる目的を見つける3ステップ

残りの人生、何に時間を使いたい?

Step 1:夢・理想を知る

生きる目的をいきなり見つけるのは大変です。最初にあなたの理想の「もっとできる私」がどんな女性でどんな生活なのか想像することから始めましょう。

Step 2:なりたい自分に今なる

理想の女性が分かったら「今すぐなりたい自分」になります。目標も計画もスケジューリングも何も必要ありません。「なりたい自分」に今すぐなるだけです。

Step 3:生きる目的を自覚する

今のあなたを受け入れて「なりたい自分」に今すぐなると心に余裕と自信がうまれます。それから「残りの人生を何に使いたいか?」と考えると「生きる目的」が見えてきます。

40歳からの自分探し卒業

私の人生このまま何者にもならずに終ちゃって本当にいいの?

Connect me!

PODCAST

Read the Latest

Special Lesson!

年商25億円の女性コーチの「モデル」

誰でも今日から未来引き寄せ体質になる3つのエッセンス