簡単!女性のための自己啓発の始め方:初めてでも続く5つのステップで「なりたい自分」に一歩近づく

1452

自己啓発というと、意識高い系の人が高いセミナーに参加してるイメージとか、ちょっとネガティブというか怪しい印象もありますよね。

「自己啓発」は「自分自身を人間として成長させる」とか「より高いレベルの自分になる」ために自分でする行動のこと。

もう堅苦しい!!

自己啓発なんて結局は「なりたい自分」「理想の自分」に近づくための行動のこと。

「なりたい自分」「理想の自分」に近づくためなので、特別なことは何も必要ないです。

わざわざ自己啓発セミナーに参加したり、習い事をしなくても「自己啓発」は誰でも今すぐ始められること。

この記事では、簡単に始められる自己啓発の5つのステップを紹介します。

さっそく「なりたい自分に」一歩近づいてくださいね。

自己啓発を始める5つの簡単なステップ

1.今の自分を知る

自己啓発の簡単な始め方。ステップ1自分を知る

自己啓発の最初のスタートは今の自分を知ること。

なりたい自分と今の自分のギャップを埋めるには、まずは今の自分を知ることから。といっても何もないところで自分を知るのって難しいですよね。

今の自分がどのくらい満足しているか、この8つの分野を振り返ってみてください。

  • 家族・友人関係
  • 夫婦・恋愛関係
  • お金・財産
  • 仕事・キャリア
  • 住まい環境
  • 体のこと(健康・美容など)
  • 楽しむこと(趣味や余暇など)
  • 社会貢献(ボランティア活動や寄付)
少し詳しく知りたい

もう少し本格的に今の自分のことを知りたい方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

2.幸福感が高くなるものを一つ選ぶ

自己啓発の簡単な始め方。ステップ2は一つを選ぶ自分を知るで振り返った8つの中から、これがよくなるとすごく嬉しい!幸せ度がアップすると思うものを一つ選びます。

ポイントは自分で変えられることを選ぶこと。

お金やキャリア、体のことなどです。

例えば、結婚や人間関係などの相手に影響を受けるもの、相手との関係を変えるものは、自分だけ変わっても状況を変えることが難しいので、初めての自己啓発には向いていません。

自分を変えることは、誰か他の人を変えるより簡単ですから。

3.90日後にどうなりたいのかゴールを決める

自己啓発の簡単な始め方。ステップ3は理想の在り方を考えるこれから変えたいことを一つ選んだら、90日後にどうなっていたいのか、どんな状況になっていたいのかイメージします。

いきなり完璧な理想の状態にならなくても、90日後に理想の状態に一歩近づいていればOK!

ここでのポイントは、「どうなりたい」から「どんな人になりたい」かをイメージすること。

例えば、

3ヵ月後に誰かと付き合っていたいなら、3ヵ月後に誰かに愛されている人(愛される自信のある人)

3ヵ月後に10キロ痩せるなら、健康的な食生活と定期的に運動をしている人

というように「なりたい人」をゴールにします。

大切なのは90日後になりたい自分に一歩でも近づいていることです。

4.なりたい人のように行動する

自己啓発の簡単な始め方。ステップ4はなりたい自分にすぐになる今の現状を変えて理想の状態に一歩近づくためには、今の習慣や行動を変えるしかありません。

「こうなりたいな。いつかこうなるといいな」と思っているけどいつまでたってもそうならなくて、途中で諦めたことありませんか?

途中で諦めないための一番簡単な方法は、これからの90日間をすでにゴールを達成した人、なりたい自分になったのように行動することです。

「えっ?」

わかります。

もう一度言いますね。

今から「なりたい自分になった人のように」行動しましょう。

「すでにゴールを達成した人ならどうするか?」と考えて毎日を行動するイメージです。

「こうなるといいな」と思っているのは、今そうなっていない自分を前提にしているんですね。

自分はすでにゴールを達成している人」のつもりの行動を繰り返していると、潜在意識の自分自身のイメージが変わります。

たとえば90日後に健康的な食生活を身につけるなら、すでに健康的な食生活をしている人として今から行動する。迷ったら「健康な食生活をしている人ならどうする?」と考える。

節約したいなら、すでに節約を成功している人として行動する。迷ったら「節約が得意な人ならどうする?」と自分に問いかけてみる。

片付いたすっきりした家に住んでいるなら、すでに片付いた家に住んでいる人のように行動する。

最初から完璧に成功した人のように行動できなくても大丈夫です。

できるところから始めてOK!完璧じゃなくてももちろんOK!

片付いた家なら、キッチンの棚から始めるとか。

最初は「XXした人ならどうするか?」と考えているのが、何も考えずに「なりたい自分」のように自然に行動できるようになるのが目標です。

5.振り返る

自己啓発の簡単な始め方。ステップ5は振り返る毎日、1週間、1ヶ月ごとにできたことを振り返ります。これがすごく大切。

できなかったことではなく、できたことを手帳に書きます。

「なりたい自分になった」行動があれば、毎日メモします。

1週間、1ヶ月前の自分と比べて、なりたい自分に1ミリでも近づいていれば合格!

1週間前は2回できたことが、今週は3回できたとか。

比べるのは、今の自分と過去の自分。他の誰かと比べても意味ありません。

90日後に少しでも「なりたい自分」「理想の自分」に近づいていれば、初めての自己啓発は大・大・大成功です。

3ヶ月たって一つのことが習慣化されたら、1に戻ってまた3ヶ月続ける。

こうして一つ一つなりたい自分、理想の自分に近づく行動をひとつひとつ習慣にしていけば、1年後、3年後のあなたは確実に「なりたい自分」になっています。

まとめ

なりたい自分に少し近づくってワクワクしませんか?

「自己啓発」というと特別意識の高い人だけがしている難しいことのように思われがちですが、実は誰もがやっている「なりたい自分になる」ための行動です。

この記事では特に「理想の自分」に一歩近づくための新しい習慣をつくる5つのステップを紹介しました。

  1. 今の自分を知る
  2. 幸福感が高くなるものを一つ選ぶ
  3. 90日後にどうなりたいのかゴールを決める
  4. なりたい自分になったように行動する
  5. 振り返る

一度自己啓発を始めると、もうそれまでと同じあなたではありません。これからの一日、一日が夢を実現するための一日へと変わります。

今日から、この瞬間から本当に理想の自分になったつもりで行動してみてください。

例えば私の夢の一つは本を書くことです。「すでにベストセラー本を書いた人のように(自信をもって)ブログを書く」というのが私の夢を達成したかのように行動することの一つ。

自己啓発って気軽にできること。

うまくいかない日もあっても気にしない。一週間後、一か月後に今よりなりたい自分にほんの少し近づいていたればOK。

人生を少しよくするためにできる小さなことの積み重ねがあなたの未来を変えていく。

これからも気持ちよくマイペースで続けてくださいね。

なりたい自分になる簡単な5つのステップ

3年後に夢を現実にするために今できること

30日チャレンジ

HGD通信

目標や自分探し中の人、これから夢に向かって頑張りたいけどちょっと不安な人が、「目標を見つけて夢に向かって行動する人になる」ヒントをお伝えします。

では、今日はここまで。
有賀透子

返事を書く

コメントを書いてくださいね。
名前を記入してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください