出生前診断(Quad Screen)と3回目の健診(16W3D)「アメリカ出産体験記」

648

こんにちは、アメリカで高齢妊娠中にブログを書いているあるまむです。

アメリカでの妊娠生活もようやく16週目に入ったので、ラベルを妊娠初期から中期にしました。いわゆる、安定期です。

今回は、4週間ぶり3回目の妊婦検診とアメリカで受けた出生前診断(Quad Screen)いわゆる血液検査による出生前診断の話です。

この記事は、アメリカで妊娠してから出産するまでをまとめた「アメリカ出産体験記」の一部です。

Sponsored Ad

3回目の妊婦検診とアメリカの出生前診断(Quad Screen)

4週間ぶり3回目の妊婦検診

4週間ぶりの健診は、予想通り、尿検査、体重、血圧、赤ちゃんの心音を確認して、ドクターと面接して終了でした。

体重は、順調に増えてるわよーと言われたので、まず一安心しました。

日本だと、体重管理が厳しいようですが、こちらはむしろ増得ていないと注意されるので、適度(妊娠初期から3キロぐらい)に増えていてよかったです。

とはいうものの、調子に乗って増やしすぎないように気を付けます。

少し気になったのが、尿から糖が検出されたこと。

午後の診察だったので、お昼に甘いもの食べた?と聞かれ、ジャムサンド食べましたと伝えたら、たぶんそのせいよ。

今のところ心配ないけど、このまま糖が出続けるようなら、糖尿病の可能性もあるから注意してねと。
 
そういえば、最近よくアイスやチョコを食べていたので、そのせいかも。

授乳期間は妊娠中より食事制限が厳しいって聞いたものだから、今のうちに好きなものを思う存分食べておこうと思ったんですが、現実は甘くなかったようです。

はあ、目の前でおいしそうにビールを飲む夫を横目にアイスを食べていたのに。お酒はダメ、アイスも程々にとなると、このアメリカで何を楽しみにしたらよいのやら。。。。

アメリカの出生前診断(Quad Screen)のこと

健診の途中にQuad Screenを受けますか?と聞かれました。このテストは、年齢に関係なく全ての妊婦さんが受けるかどうか聞かれるようです。

私のクリニックでは、35歳以下の妊婦さんならば、リスクが高いと分かった場合は、20週ごろの詳細なウルトラサウンドを受けます。

35歳以上の妊婦さんはQuad Screenを受ける受けないに関わらず、詳細なウルトラサウンド(Level II)を受けるとのことでした。

American Pregnancy Associationを参考に、前回受けたFirst Trimester Screenと今回受けたQuad Screenについて簡単にまとめました。詳細は、リンク先を参照してください。

First Trimester Screen

  • ダウン症 21染色体トリソミー、18染色体トリソミーを含む、特定の染色体異常のリスクを検出する。(診断ではありません)
  • 血液検査で hCG と PAPP-Aのホルモンの値と、ウルトラサウンドによる浮腫の厚みを測定する。
  • 11週から13週の間に行う
  • Quad Screenよりも、検出精度が高い

Quad Screen

  • 神経管欠損や神経管閉鎖不全などのリスクと、ダウン症 21染色体トリソミー、18染色体トリソミーを含む、特定の染色体異常のリスクを検出する。(診断ではありません)
  • 血液検査でAFP, hCG, estriol, Inhibin-Aの値を調べる。
  • 16週から18週の間に行う

出生前診断(Quad Screen)は受けた方がいいの?

ドクターの説明を聞きながら、最初はTrimester Screenを受けたし、20週でウルトラサウンドを受けるのでQuad Screenは受けなくても良いかなと思ったのですが、最終的には受けることにしました。

血液検査をしていれば、万が一20週のウルトラサウンドで異常が見つかった時に、診断する上で血液検査のデータが役にたつと言われたからです。

20週ではQuad Screenの血液検査には間に合いません。

Quad Screenでネガティブ、ウルトラサウンドも異常なしであれば、ほぼ神経管異常はないでしょうとのことでした。

もし胎児に神経管の異常が見つかれば、場合によっては帝王切開、病院も車で2時間半ぐらいのところにある専門病院にした方がよいなどの対策がとれるとのこと。

もしものことを考えて受けることにし、その日のうちに血液をとってもらいました。

もしリスクが高いと分かった場合は、電話で連絡がくるそうです。

何もなければ、次の健診は20週ごろのウルトラサウンドになります。

追記

10日後に結果に異常は見られませんでしたとクリニックから電話がきました。ひとまず安心です。後は、ウルトラサウンド。

この結果がよければだいぶ安心できると思います。

今日はここまで。では!Have a good day!

Sponsored Ads

「アメリカ出産体験記」の出生前診断の関連記事

海外でブログを仕事にする!
詳しくは「いいね!」

Twitter で有賀透子を

返事を書く

コメントをどうぞ!
お名前を記入してください