「私がブログを書く理由」それは転職失敗、派遣切りで失業目前だったから

650

ブログを書く理由ってありますか?またはブログを書くモチベーションって何ですか?ブロガーさんに聞きたいことの一つです。

このあるがMoMの元のブログは、2013年の妊娠をきっかけに始めたAruga Mamaです。2013年10月に息子を出産してからは、生活&気持ちに余裕がなく2年ほどブログを放置していました。

そのブログを昨年の12月に復活させ、その頃に立ち上げた別ブログ(Nano Trends)と統合したのが”あるがMoM”(ハバグッデイ!)です。ブログのドメインネームがNano-trends.netなのは、そのためです。

私がブログを再開した理由は、派遣切りに会いそうで失業直前だったから。会社に頼っていることの危うさを感じました。夫がいつ解雇されるかわからない。海外では簡単に仕事がない。そんな不安からブログで稼ぐことを目指してブログを再開しました。

今日は、私が2年間放置していたブログを復活させ、昨年末よりかなり本気でブログ改善&運営に取り組み始めた理由を書きたいと思います

転職活動に失敗さらに派遣切りによる失業目前だった

私がブログを再開した一番大きな理由は、「失業目前だったから」です。昨年5月から始めた転職活動もうまくいかず、気分的に落ち込み焦っていました。

そこへ、派遣先会社の業績不振による大規模なリストラです。12月、1月の間に、数百人が職を失いました。もちろん私を含めすべての派遣社員は12月末で契約終了でした。

転職活動がうまくいかないことは、「お前には雇うほどの価値がない」と言われ続けることと同じでした

レジュメを応募するたびに送られてくるお断りメールを読むたびに自尊心がちょっとずつ削られました。そんな中で、今度は派遣契約終了です。

「アメリカで誰も雇ってくれないなら、自分で自分を雇ってやる!」

そして世の中を見返したい。誰れかをというよりアメリカ社会に対して、自分でも稼げることを証明したい。そんな気持ちでした。

とはいうものの、私がアメリカできることなんて限られています。

ブログを書くことがすぐに仕事につながるとも、ブログですぐに稼げるようになるとも思っていません。

それでも、自分の自尊心がボロボロになって「どうせ私なんか、、、」「私にはアメリカでお金を稼ぐことなんて無理だ」とクサッてしまう前に何かを始めたかった。

今何かを始めなければ、3年後も今と同じ状況。そういう焦りから、とにかくできることを始めようと思いブログを再開しました。

会社だけに収入を頼ることはヤバイと思う

結局、私は派遣切りには合わずに、契約終了直前の年末に契約が延長され会社に残りました。アメリカの会社の現実を目にしました。

正社員でも、ある日突然クビといわれます。同じ部署から2人の若手がクビになりました。彼らは、まだ職が決まっていません。

数日前には、一緒にランチを共にした仲間です。クビになった明確な理由はわかりません。

他州の事業所は閉鎖になり、解雇、または州をまたいで引越しするか、会社を辞めるかの選択に迫られています。

米系企業で働く夫も同じく、ある日突然解雇される可能性があるという現実を今更ながら突き付けられたのです

アメリカ社会で会社だけに収入をたよることの危うさに、やっと気が付いたのです。

ブログの使命は「3年後の生活を変えるために今できること」を伝える

私がブログを書く理由は、自分で自分を雇うこと。自分に会社以外の仕事を与えること、さらにそこから収入を得ることです。

だからといって収入を得ることを最優先にブログを書いているか?といえばそうではありません。このブログが誰かの役に立って、その結果としての収入だと思っています。

このブログの記事はすべて「ホントは辛いことも多い海外生活、お互いにがんばろうね」という気持ちで書いています。

現実の海外生活はシンデレラのお城暮らしとは違います。海外でも日本でも、現実の生活は変わりません。むしろ思い通りに行かずに、情けなくなることや余計な苦労の連続です。

そんな海外生活の不安、不便さ、悩みを少しでも解決できるような情報を共有したい。

とくに就職できなくて悔しい思い、どうにかして海外でも稼ぎたいと思っている人、ようするに私自身に向けてですね、3年後の生活を変えるために今できることを伝えたい

それが、このブログのテーマです。

他州に移住したいという夢を実現するため

自分で自分を雇いたくて再開したブログですが、やり始めるとさらに欲が出てきました。

たち夫婦は、以前に夫が暮らしていたワシントン州かお隣のオレゴン州に移住したいという夢があります。住む場所を選びたいからこそ、在宅ワークで収入を得たい。

これは、実現するかもしれないし、しないかもしれません。でも、始めないと、何もおこりませんよね。

何々をやりたいけど、、、と言っているうちは実現しません。夢を現実にするには、やはり行動しかないのです。

10年以内にワシントンかオレゴン州に移住したいという気持ちががブログを書くモチベーションになっています。

私は副業ブロガーです

いまだブログの稼ぎは限りなくゼロですが、気持ちは副業としてブログを書いています。

もちろん調べることが好きで書くことが好きなので、ブログを書くことは楽しみの一つです。でも書くからには仕事のつもりで書いています。手を抜きたいとき、これくらいでいいかなと思ったとき、これが仕事ならどこまでやるか?ということを考えながら記事を書いています

この程度の仕事の質か?といわれるとツライですが。

ブログを再開してからは仕事の一つとして、かなり本気でブログ運営に取り組んでいます。どこまでできるかわかりませんが、これからもこの姿勢でブログを書いていきたいと思います。

私がブログを書く理由のまとめ

ブログを再開したのは、失業目前で焦ったからでしたが、ブログを再開してよかったです。ブログが少しずつ変わっていく、ブログの成長が楽しみになりました。

ブログを書くことは仕事の一つと思っていますが、とても好きな仕事です。

これからも体育会系のストイックなブログを書いていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

今日はここまで。では!

私がブログを書く理由の関連記事

2 コメント

  1. 透子さん

    初めまして。
    エコーです。

    透子さんのブログを始めたきっかけ、私と同じ境遇でこれからネットビジネスをブログをはじめようと思い、
    何からやればいいのかさっぱりです。

    私もいつリストラされるか分からない、アメリカでびくびくと仕事してます。
    つらいですよね。
    共感があったのでご返事いたしました。

    • エコーさん

      こめんとありがとうございます!ほんと、アメリカの会社は容赦ないですよね。この年末も大規模なリストラがあって、元同僚、同じチームのメンバーもきられてしまいました。

      あと、参考になるといいのですが、もう一つの私のブログ(https://tokoaruga.com/)は、ブログノウハウだけ書いているので、よかったら読んでみてくださいね。

      お互い、アメリカ生活生き延びましょう!

      透子

返事を書く

コメントを書いてくださいね。
名前を記入してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください