定価で買わない!「アメリカのネット通販で節約する」5つの裏ワザ

193

アメリカに移住してから、ネット通販で買い物が当たり前になりました。

欲しいものがあれば、とりあえずオンラインショッピング!です。

だって、アメリカの田舎だと、そもそも話題のお店がないですから!

かりにお店があっても、私の家から街のメインのモールまで高速をとばして40分

子育て中で仕事もしていたら、ゆっくり買い物を楽しんでいる時間もないですし。

ガス代、買い物にかかる時間、さらには「せっかくここまで来たんだし、他のお店にも行ってみよう」と余計なものを買ってしまうことを考えると、ネット通販で買い物した方が節約にもなるんですよね。

特にアメリカのホリデーシーズンは、何かと買うものが増える時期。楽しく賢く買い物しましょう!

今日は、ネット通販で買い物するときのアメリカ主婦の裏ワザを5つ紹介します。

(Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはサイトポリシーをお読みください。)

アメリカのネット通販で節約する裏ワザ

私がオンラインショッピングをするときに毎回チェックしていること5つです。

服、靴、化粧品、おもちゃのほか、オンラインのクラスやサービスなど、とにかくネットで「チェックアウト」をする前に必ず毎回することです

1.オンラインのクーポンを探す

ネット通販で買う時は、必ず割引クーポンを探します。

探し方は簡単!

「ショップ名とcoupon code」でGoogleで検索するだけ。

メジャーなショップはもちろん、小さなショップでもCoupon codeが見つかることがよくあります。

はじめての買い物は20%引きとか、送料無料クーポンとか、5ドルOffクーポンなどなど。

見つけたクーポンコードは、チェックアウトの前に入力します。

せっかく見つけてもすでに期限が切れているものや、使えないものもあるのでとにかく試すのがポイント。

Amazonで買おうかなと思っていたものでも、念の為チェックすると20%ディスカウントのクーポンが見つかったこともあるので、「とりあえずクーポンをチェックする」のがクセになってます。

2.ショップに登録する

お店のニュースレターや会員に登録(たいていは無料)すると定期的にディスカウントクーポンが送られてきます。

たとえば、アメリカの収納グッズのお店The Container Storeでメンバー登録すると、10ドルオフのクーポンなどがメールで届きます。

The Container Storeのディスカウントメール

特に初めて買い物をするオンラインショップでは、どーん!とメール登録する画面がでてきますよね。

女性向けファッションサイトLOFTのウェブサイトに初めてアクセスして、ちょっとするとでてきたのがこちら。↓

LOFTのメール登録画面

たいていはディスカウントがあるので、ここでメール登録します。

メール登録しそびれて、この画面を消してしまった!もう一度見たい!という時は、

ブラウザをクリアしてもう一度サイトにアクセスするとたいていは出てきます。

Google Chromeの場合は、画面の右上にある3つのポッチをクリック、more toolsの中からClear browsing dataでキャッシュがクリアできます。

ウェブサイトの閲覧履歴を消す方法

プロのポイント

通販をよく利用する人でオンラインショップのメルマガに登録する人は、個人メールとは別のショッピング専用のメールアドレスを作っておくと便利です。

3.お友達紹介割引を探す

特にオンラインのサービスやオンラインコース、アプリなどを購入するときは、そのサービスをレビューしているブログを探します。

例えばEvernote、DropBox、Airbnbなどのサービス名とReviewで検索します。

レビューをしているブログでは、よくReferral program(お友達紹介割引)を使っていることが多いです。

レビューサイトのリンクから購入すると15ドルオフになったり、ディスカウントがあったり。

すごく有名なブログだと、そのブログだけの特別Coupon codeが書いてある場合もよくあります。

Referral programは、そのサービスを紹介した人にもお店のディスカウントやポイント、クレジットがもらえるプログラム。

新しいお客さんがきてショップもハッピーになる、みんながWin-Winのプログラムです。

見つけた時はありがたく使っています。

4.キャッシュバックサイトEbateに登録する

私がオンラインショッピングのキャッシュバックに使っているのはRakutenグループのEbateです。

ネット通販のキャッシュバックだけでなく、実店舗のキャッシュバックやセール情報もあるサイト。

しかも登録されているお店が2,500以上!!

Ebateに登録されているオンラインショップ例

こちらのリンクからEbateに登録するだけで$10もらえますよ!(←Referral programです)

キャッシュバックの支払いはチェックまたはPaypalで5ドル以上から。

Ebateを使うときのポイントはChromeのエクステンションをインストールして使うこと。

エクステンションをインストールしておくと、EbateでキャッシュバックがもらえるサイトにアクセスするとEbateボタンが出てきます。

これをクリックしてからいつものようにショッピングをすればキャッシュバックがもらえます。

Ebateのキャッシュバック

たったこれだけでキャッシュバックがもらえるなら使わないともったいない!

Ebateのしくみや詳しいことはこちらの記事で紹介しています。

5.キャッシュバックサイトSwagbucksに登録する

Swagbucksは、アンケートやビデオをみてポイントを貯めるサーベイサイトの一つですが、オンラインショッピングのキャッシュバックもしています。

Swagebuksは、集めたポイントをAmazonなどのギフト券と交換します。

Swagebucksに登録されているオンラインショップ例

オンラインショップによっては、Ebateだけ、Swagbucksだけに登録しているお店もあるので両方に登録しておくとキャッシュバックのチャンスが増えます。

こちらもCromeのエクステンションをインストールしておくと便利です。

このリンクからSwagbucksに登録すると300SB(3ドル相当)のポイントがもらえます。

あと、これは私は試したことがないのですが、両方のキャッシュバックが使えるときは、EbateとSwagbucksの両方ともアクティベイトすると両方からキャッシュバックがもらえるらしいです。

EbateとSwagebucksの両方からキャッシュバックをもらう方法

ダブルで節約!本当ならこれは嬉しいですよね。

損することはないので、次回チャンスがあるときに試してみます。

キャッシュバックサイトへの登録もショッピング専用のメールアドレスを使うとよいですよ。

アメリカでお小遣い稼ぎ!

その他のお小遣い稼ぎになるサーベイサイトは、「アメリカの主婦に人気の在宅ワークトップ5の始め方」で紹介しているのでチェックしてくださいね。

ネット通販で節約する裏ワザまとめ

アメリカのネット通販で買い物するときの節約ワザを5つ紹介しました。

  • GoogleでCoupon codeを探す
  • ショップにメールを登録する
  • ブログのレビュー記事を探す
  • Ebateに登録する
  • Swagbucksに登録する

どれも簡単にできることなので、次にオンラインショッピングを楽しむときには試してみてくださいね。

特にこれからのホリデーシーズンは、やたら買い物が増えるのでちょっとでも節約できると助かりますから。

海外節約生活ガイド

なにかとお金のかかる海外生活で節約するアイデア、セール情報です。

では、今日はここまで。
Have a good day!

有賀透子

アメリカの主婦に人気の在宅ワーク、副業ベスト5と始め方

返事を書く

コメントを書いてくださいね。
名前を記入してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください