簡単!ハロウィンのかぼちゃの作り方。初めてでもうまくいく!

83

ハロウィンといえばかぼちゃでつくるランタン(ジャック・オ・ランタン)

かぼちゃの顔をくり抜いてみたいけど、ちょっと面倒くさそう

と思っていましたが、子ども用のかぼちゃ切り抜きセットを使うと、1時間半ぐらいで本格的なかぼちゃランタンができました

アメリカではハロウィン前になると、保育園や学校でつくったり、大学でコンテストが開かれたり。子どものころから作っている人が多いみたい。

せっかくアメリカにいるので息子と一緒に楽しくつくりました。簡単だったのでこれから毎年作りたいとお思います。

今日は、初めてでもうまくいく「かぼちゃランタンの作り方」を紹介しますね。

(Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはサイトポリシーをお読みください。)

ハロウィンのかぼちゃの作り方

かぼちゃランランを作るのに使うもの

今回かぼちゃの顔を切り抜くのに使ったのはこちら

  • 観賞用のかぼちゃ1個
  • 下書きの型(カービングツールとのセット
  • かぼちゃ用のカービングツール
  • ビニルシート
  • ゴミ袋
  • サランラップ
  • トレイ
  • マジック
  • 果物ナイフ
  • かぼちゃの中にいれる電球(オプション)
  • ハイター(殺菌用)

だいたい時間は1.5時間ぐらいで完成しました(作った後の消毒時間は別)。

かぼちゃは、ご近所さんのパンプキンパッチで毎年もらっています。今年は初かぼちゃカービングに挑戦しました。

1.机の上に汚れてもよいシートとゴミ袋を準備する

ハローウィンの観賞用のかぼちゃ特大

かぼちゃの汁がたれたり、種がおちたりするので机の上にビニールシートなどを敷いておきます。

スーパーの袋などゴミ袋も準備します。

2.かぼちゃの汚れをとる

濡れたパーパータオルやタオルでふいて、かぼちゃの表面の汚れをとります。

だいたいでOKです。

3.かぼちゃの底をくり抜く

ハローウィンのかぼちゃをくり抜く方法

マジックでかぼちゃの底に直径15センチぐらいの円を描きます。(かぼちゃの大きさに合わせて大きさを調整してください)

果物ナイフなどで線にそってかぼちゃの底を切り抜きます。少し強めに押すと、底が抜けます。

ハロウィン用のかぼちゃは、日本の食用のかぼちゃに比べて実の部分が薄いです。だいたい2センチから3,4センチぐらいです。

4.かぼちゃの種を取り除き中をきれいにする

ハローウィンのかぼちゃの中身を取り出す

くり抜いた底から種などかぼちゃの中身を取り出します

息子、興味しんしんで覗き込んでます。

中はかなりスカスカなので、簡単に取り出せますよ!

かぼちゃ専用の中身をかきだすヘラ(下のカービングツールの写真の一番右側)をつかってできるだけきれいにします。

特にかぼちゃをくり抜きたい面の裏側は、かぼちゃの厚みがだいたい2.5センチぐらいになるように削ります。

かぼちゃが厚すぎるとくり抜くのが大変です。でも削りすぎて薄くなると壊れやすくなるので注意してください。

ハローウィンのかぼちゃの中身を取り出したところ

5.型紙を選ぶ

くり抜きたい型を型紙の本などから選びます。

今回は、子どもようのカービングツールと型紙セットになっているキットを使いました。初めてなら数ドルで買えるキットがよいですよ。

6.型紙を水に濡らしてかぼちゃの表面に貼り付ける

ハローウィンのかぼちゃの顔パターンをかぼちゃに貼る

ステンシルなどで貼るタイプの場合は、本のやり方に従ってください。

紙を貼り付ける場合は、水をはったトレイに型紙をつけてぬらします。

型紙が濡れている間にかぼちゃの表面に型紙をはりつけます

コツはできるだけかぼちゃの丸みに合わせてはりつけること。ただし無理やりひっぱると紙がやぶけるので注意してください。

四角い紙をまるみのあるかぼちゃの表面に貼り付けるので、歪んだり、シワになるのはしょうがないです。

形がわかればOKなので、細かいことは気にしない!

7.ラップで紙を覆う

貼り付けた紙全体をラップで覆います。

かぼちゃ全体を包む必要はありません。紙がかぼちゃにしっかりとついていればOKです。

8.型紙をかぼちゃにトレースする

ハローウィンのかぼちゃようカービングツール

型紙にそって、プラスチックの目打ちのようなもの(いちばん左のツール)で点々をつけていきます。カービングキットの中に入っています。

線をひくようにすると型紙が破けるので、点、点、点でなぞります。

点と点の間隔は5ミリぐらい。間があきすぎると、後から分からなくなります。細かいところは細かく点をつけてくださいね。

9.カービングツールを使ってかぼちゃをくり抜く

ハローウィンのかぼちゃの顔を切り抜く

点をつけたらラップと紙をはずします。

かぼちゃ専用のツールをつかって点線にそって切り抜きます。

初めての場合は、いきなりズボッと切り抜くより、点をなぞって線にして型を確認してから、深く切り込んで切り抜いた方がやりやすいです。

ポイントは、細かく小さい部分から切り抜くこと。

大きいパーツを先に切り抜くと、かぼちゃが壊れやすくなります。大きな場所は最後に切り抜いたほうがよいですよ。(私は大きなところからしたので、最後の方がかなり緊張しました)

大きなパーツを切り抜く時は、適当に小さく分けて切り抜きます。

カービングツールは、かぼちゃに対して90℃になるようにつかいます。

子ども用のツールは、無理に大きく削ろうとすると曲がったり折れたりするので少しずつ進めてくださいね。

10.切り抜いた後をきれいにする

ハローウィンのかぼちゃの作り方。完成品

だいたい切り抜いたら、切り口がまっすぐになるように整えます。

細かい箇所は、専用の細いツールですこしずつきれいにします。中からもよぶんな実をとりのぞきます。

切り口を整えたら完成!!

11.電球をいれる

ハローウィンのかぼちゃランタンに光を入れる

かぼちゃランタン、やっぱり中に光をいれたいですよね。

ろうそくだとちょっと心配なので、我が家では電球をいれています。

たぶん去年のクリスマス用の照明で買ったものです、、、。

中に光をいれると、かなり雰囲気がでてきました!!

息子もかぼちゃの中身をとりだしたり、ちょっと切り抜くところを手伝ったりと楽しんだのでよかったです。

電気をつけたのが気に入ったようで、何回も「かぼちゃ見てくるわ!」といって見てました。

かぼちゃの顔を長持ちさせるコツ

観賞用のかぼちゃ、生物なので顔をほったらだんだん傷んできます。水分も抜けるので、しわしわに。

ちいさな虫も集まってきます!!

せっかくつくたかぼちゃを長持ちさせるには、風通しのよいところにおいておくだけでもよいのですが、特に温かい地域では殺菌&保湿したほうが長持ちします。

Point
  1. 顔をほったら薄めたハイター液に2時間から最長24時間つける
  2. かぼちゃの中、切り抜いた切り口をワセリンなどで保湿する(ワセリンは火が付きやすいのでロウソクは入れないでください!
  3. スプレーボトルにお水とハイター液を2,3滴いれたものを毎日スプレーする
  4. 直射日光のあたらない風通しの良いところにおいておく
  5. もし傷んできたら、氷水に数時間つけた後、きちんと乾かす(カビ防止)

かぼちゃの簡単デコレーション

簡単にできるハローウィンのかぼちゃのデコレーション

かぼちゃランタンはやっぱり時間がない!という人は、シールを貼るだけの超簡単かぼちゃのデコレーションや、型にそって絵を描いたらキラキラの粉をふりかけるだけという、お手軽デコレーションもあります。

シールは、かぼちゃの表面が濡れているとくっつきません。きちんと乾かしてから使ってくださいね。

かぼちゃを飾っている人は、かぼちゃランタンやデコレーションにもチャレンジしてみてくださいね。

ホリデーシーズンは何かとネットで買い物をする季節。

アメリカのオンラインショッピングで賢く買い物をする裏ワザも参考にしてくださいね。

では、今日はここまで。
Have a good day!

有賀透子

アメリカのオンラインショッピングで節約する5つの裏技

2 コメント

  1. おお〜! こうやってくり抜くんですね!! 知りませんでした、、、
    細かい情報ありがとうございました!! 

    子供、気に入ってくれてよかったですね!かぼちゃ見てくる!って何回も、、可愛い

    • コメントありがとうございます!

      専用ツールさえあれば、あとはチマチマ切り抜くだけなので、意外と簡単なんですよー。
      ぜひオリジナルイラストで作ってみてください!

返事を書く

コメントを書いてくださいね。
名前を記入してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください