ホーム 主婦の生き方

主婦の生き方

アラフォーになり「主婦の生き方」を考えることが多くなりました。当たり前のように会社で働いていますが「このままでいいの?」といつも少し不安もあります。主婦の目標とか生きがいってなんだろう?
海外で働く一人の日本人女性の体験。アメリカで働くワーママの本音。主婦の目標とか生きがい。そんなことを書いています。

海外在住の主婦ができる在宅ワーク&副業アイデアと仕事の探し方、見つけ方を紹介。パソコンとスマホがあれば未経験者でもできる仕事から、専門的な仕事まで、30以上の在宅の仕事と仕事の見つけ方です。

こんなにある!海外在住の主婦がパソコン&スマホでできる在宅ワーク30+α【保存版】

海外からでも、子育て中の主婦でもパソコンがあればできる、在宅ワークの仕事を30以上と、それぞれの仕事の探し方、在宅ワークの求人がみつかる日本と海外のサイトを紹介します。 「海外在住で仕事が見つからな...

「アメリカ生活が辛い。こんなはずじゃなかったのに」と思った時に始めた2つのこと。

「アメリカ生活が辛い!こんなはずじゃなかったのにな。あんなに楽しみにしていたのに」 「なんでアメリカに住んでいるんだろう」 もう日本に帰りたい… アメリカや海外に引っ越しして生活を始めてから、「...
家事タスク表で家事分担をはっきりさせました。

理系夫には「家事育児100タスク表」と「1週間の時間の使い方」で家事分担を見える化が効果あり!

フルタイムの共働き家庭の我が家、最近ちょっと家事分担でなんだかイライラ。 そこで噂になっていた家事分担表を我が家でもやって、家事を見える化しました。 うちの夫は、 「論理的に分かりやすく言って」...
アメリカのコミュニティカレッジの入学準備、卒業、就職活動まで

アメリカのコミュニティカレッジ!入学準備から卒業そして就職まで。コミカレで人生を変えた!

アメリカの大学制度のひとつコミュニティカレッジ、通称「コミカレ」。 アメリカのコミュニティカレッジのしくみ、入学準備から卒業そして就職までを説明します。 社会人で渡米した私にとって、コミカレほど現...
アメリカの派遣社員、海外の派遣社員としての働き方を紹介します。

アメリカで時給12.5ドルの派遣社員を2年間もだらだらと続けた2つの理由

海外の派遣社員の生活って実際どうなの? アメリカで派遣社員(Temp employee)の仕事について2年たちました。 この記事では、派遣の仕事の内容、派遣社員の時給など海外・アメリカの派遣社員の...
社会人の独学「新GRE対策&勉強法」

社会人の独学「新GRE対策&勉強法」アメリカの大学院は諦めたけど、米企業で働く英語力は身についた。

2011年8月に大幅に変更されたGRE対策の勉強法と参考書やアプリについて実際に使って役に立ったもの、使えなかったもの、GREの勉強法を紹介します。 2011年の改訂で、ほとんどの日本人が苦労してい...
海外就職したい理系大学院生につたえたい9つのこと(企業の研究者になりたい人へ)

海外就職したい理系大学院生に伝えたい9つの現実

「アメリカ企業の理系研究職で働いています!」 と聞くと、どういう経歴を想像しますか? 日本の大学か大学院をでて、アメリカの大学院で博士をとった? 日本で博士をとってアメリカにポスドクとして研究留...
海外で働く英語力。アメリカの会社の場合のめやすはTOEIC850点。

アメリカの会社で働くのに最低必要な英語力はTOEIC850点。アメリカ企業で3年働いて思うこと

海外就職したいけど、英語が心配。海外で働くための英語力ってどのくらい? アメリカの会社に就職するのに必要な英語力はどのくらい? 5月で渡米して8年。これから9年目です。アメリカ企業でフルタイムの仕...
アメリカの産休制度の仕組みと実態。実は出産後の女性に厳しいのアメリカ社会

アメリカは出産後の女性が働きやすい環境が整っているという幻想

アメリカの産休や育児休暇、女性の職場進出がすすんでいるからさぞ充実しているだろうと思ったら、日本の制度の方がよほど充実していました。 出産を控え、今後の育児と仕事について考えることが多くなりました。...
中国人に間違われてもショックを受けなくていい5つの理由

中国人に間違えられて激おこのひとにモヤモヤする5つの理由

海外で暮らしていたり、海外旅行中に中国人に間違えられたことありませんか? ニーハオ!!とすれ違う時に声をかけられたり。 突然、中国語で話しかけられたり。 中国人や東南アジア系に間違われること、海...
ハケンの品格イメージ

「アメリカで主婦の仕事探し」アメリカの派遣やパートの仕事の見つけ方から転職のようすまで

アメリカで仕事が見つからなかったので、派遣会社に登録して派遣社員として働き始めました。 今日は、アメリカの派遣会社や派遣社員の仕組み、仕事の探し方を紹介します。 アメリカで専業主婦をしているけれど...
文化も習慣も違う国での就職。仕事の仕方も違えば、オフィスのエチケットやマナーもちがいます。日本とアメリカでOLをした私が、日米のオフィスを比べてみました。アメリカの会社のオフィスの様子とエチケットも紹介します。私のオフィスレイアウト図ものせたので見てみてくださいね。

アメリカで就職。アメリカのオフィスは仕事がしやすい!キュービクル型オフィスの雰囲気とエチケット

文化も習慣もちがうアメリカで就職。アメリカの会社は、オフィスのレイアウトもオフィスのエチケットも日本とは違いました。 日米でいわゆるOLをした私が見た日米オフィス比べです。OLというよりサラリーウー...
普通の女性が痴漢被害にあう頻度はどのくらいか想像つきますか?もちろん人によるので、この記事ではあくまでも私が今までに出会った痴漢被害についての体験談として書いています。私の体験はけっして特別でもとりわけ数が多いわけでもありません。痴漢がなくならない限り冤罪もなくなりません。痴漢は女性だけでなく社会の敵ですね。

痴漢体験談。女の子のお父さんに知ってほしい「ふつうの女性が痴漢にあう頻度」は思っているよりも多いという日本の現実

今までに出会った痴漢の体験を書きます。 痴漢にあったことありますか?痴漢をされている現場を見たことありますか?痴漢をしたことありますか? もし今までに一度もそんな場面をみたことがないあなたは、運が...
アメリカ企業の研究職の就職面接レポート。海外で研究職で働く!

アメリカ企業の研究職の就職面接レポート。海外で研究職で働く!

海外で研究職につく!今回はアメリカでの就職面接のレポートです。 先日、アメリカ企業のバイオ系の研究職の就職面接を受けました。アメリカでの就職面接ってこんな感じというのが伝わればいいかなと詳しいレポー...
mooc-image

無料オンラインオープンキャンパスMOOCが熱い!究極の自宅留学してみよう

こんにちは、あるまむです。今回は、世界中で流行中のオンラインコースの話。キャリアアップやキャリアチェンジをしようかな?留学ってどんな雰囲気?そんな人にぜひ知ってほしいコースです。 世界中で250...
中級車以上向けのオンラインビジネス英語教材EF Englishの詳しい口コミレビュー。EFは、やる気がなくても続けられる英語教材。アメリカ企業で働く私から見ても会社で使える表現が盛りだくさん。本物のビジネス英語を学びたい人におすすめです。

中級者以上のビジネス英語におすすめオンライン教材【EF English Live】のレビュー

ビジネス英語に自信ありますか? アメリカに住んでアメリカの会社で働いていますが、正直に言うと自分の英語力には自信ありません。 それでもなんとかなっていたものの、ビジネス英語をブラッシュアップし...
男性が家事をする国は幸せなのか

日本の男性は家事をしないというけれど、男性が家事をする国は幸せなの?どれくらいやれば、満足するの?気になったので調べてみ...

日本の男は家事をしない。女性の社会進出をすすめるためには、男性の家事分担が必要だ!男どもよ、仕事と生活のバランスをとってもっと積極的に家事をしよう。とはよく聞く話。ふと男の家事時間が長くなれば、男性も...
国際結婚や結婚がきっかけの海外移住。海外での再就職なんてとても考えられない。海外で働くなんて無理。だけどこのままでいいのか不安。でも、最初の一歩を踏み出せたら、意外と何とかなるものです。海外で不安ながらも自信をとりもどして最初の一歩を踏み出したい人へ。

海外で働くなんて無理!最初の一歩を踏み出せないあなたへ。3年後を変えたいなら、今できることを始めよう

「海外で働くなんて私には絶対無理できるわけない」 アメリカに移住した当初は、海外で英語で仕事をしている自分の姿なんて、これっぽちも想像できませんでした。 国際結婚や結婚がきっかけの海外移住。 自...
アメリカの新卒生の就職状況と比べながら新卒一括採用について思うこと。一括採用にもはやプラチナチケットの価値がない理由、もし新卒一括採用をやめたらどうなるかなど。

「新卒一括採用を廃止」するとさらに就活が厳しくなる理由。日本とアメリカで新卒就活した経験から考えたこと

日本の給料水準が低いことが話題になるたびに、海外就職・海外転職も注目される。 中には新卒で海外で働きたい!だけでどうやって海外で新卒の就職活動をするのかわからない。日本の一括採用って海外でもある? ...
アメリカの都市別生活費の調べ方

アメリカの都市別の生活費が知りたい! アメリカで引越しが決まったけれど生活費どのくらい必要?

    転職やレイオフ、理由はそれぞれですがアメリカ国内の引越しもよくある話。そんな時に気になるのは、引越し先の生活費。オファーを受けたお給料で今の生活ができるのか?   州ごとに生活費に天と...
0歳時から保育園に赤ちゃんを預けて働くことはかわいそうでしょうか?子どもを預けてまで働くことに罪悪感を覚える母親は多いと思います。私もそのひとり。7ヶ月から息子を預けて働いくことの罪悪感TOP3と気持ちの切り替え方を紹介します。

0歳から保育園。子育て丸投げ?子どもより仕事?子供を預けて働くことの3つの罪悪感と気持ちの切り替え方

0歳から保育園に行かせるなんて、赤ちゃんがかわいそう。 そんなことを誰かに言われるまでもなく、幼い時から子どもを保育園に預けている人なら多少は罪悪感を感じたことがあるのではないでしょうか? いくら...
アメリカの就職事情。妊娠していることを黙って就職した女性への対応が日本とアメリカでは違うとおもったので、アメリカ企業での一例を紹介します。

雇った派遣の女性が妊娠していた!アメリカの会社の反応は?

アメリカでの妊娠中の就職活動について前回書きました。今回はその続きです。 >>アメリカで妊娠中の就職・転職活動。就職前に妊娠を言うべき?黙って就職しても大丈夫? アメリカの会社では、就職して働き始...
海外就職でお給料の相場を調べる方法

アメリカで転職・就職ーアメリカの会社の給料と業界全体の給料の相場を知ろう

  アメリカで転職・就職。このオファーは妥当?給料交渉するべき?そんな時に役立つサイトを集めました。 アメリカや海外で転職や就職するときに気になるのはお給料の交渉。オファーに対してカウン...
英語の履歴書作成、プロのライターに頼む

英語の履歴書(レジメ)を海外のプロの履歴書ライターに頼む方法

英語のレジメを海外のレジメライター(プロの履歴書ライター)に頼む時の注意点をまとめました。 自分で書いたレジメでは、どうにも転職活動がうまくいかなかったので、私はプロのレジメライターに頼みました。そ...

ブログ新着

年末の大掃除をしない女性

年末の大掃除をしない人のための年間掃除計画表(掃除計画表テンプレート有り)

年末の大掃除しますか? 私はアメリカで一軒家を買ってから年末の大掃除はやめました。 というか、諦めました。 アメリカの田舎の広い一軒家を1,2日で掃除するなんて無理! しかも子どもも小さくて、...
自分探しをやめたいアラサー女子

アラサーで「自分探し」をスッパリやめた理由はたった一つの言葉だった

自分探しを辞めたい。だけどきっかけが分からない。 いつまで私は自分探しをすれば気が済むの? このまま自分探しをして自分ってみつかるの? ひょっとして「自分探し」って無駄だった? 私は、大学を卒...
自分と向き合うために1年を振り返る3つのステップ

自分と向き合うために「一年を振り返る」簡単な3ステップと9つの質問(1年振り返りワークシート付き)

2018年もあと1ヶ月。今年一年はどんな年だったでしょう? ぼんやり一年を振り返ると、 「今年もいろいろあったけど、そこそこ良い年だったな」 「あまり良くなかったな」 とおおざっぱなイメージで...
主婦で夢も目標もなかったけど生きがいをみつけた女性

夢も目標もなかった主婦が「生きがい」を見つけるまでの7つのきっかけ

主婦でも夢をもっている人がうらやましかった。 やりたいことが分かっていて、夢に向かって努力している人がうらやましかった。 地に足をつけて頑張っている主婦ともがキラキラして見えた。 それに比...
主婦の夢や目標設定の作り方

主婦で夢を実現する人がしている目標の作り方(目標設定シートテンプレ付き)

大人になってから、結婚して主婦になってからの夢や目標ありますか?新年の目標は? その夢は実現できますか? 子育て中の忙しい主婦が夢を実現するための一番確実な方法は、「大きな夢から計画を立てて、小さ...
海外生活で簡単にデキる節約アイデア49まとめました。海外節約、アメリカ節約、節約アイデア、お小遣い稼ぎサイト。

アメリカ・海外生活ですぐにできる「49+αの節約アイデア」!簡単節約術

海外生活、やっぱりお金がないと不安になります。すぐにできる海外生活の節約アイデアや節約術をまとめました。 海外生活って、思ったより生活費がかかるんですよね。日本の物価は高いかと思っていたら、いがいと...
アメリカでも日本の野菜を育てたい

アメリカでも日本の野菜を育てたい!芝生をとって畑にする方法から、アメリカで育てやすい日本野菜の話

アメリカで、スーパーで手に入りにくい日本の野菜を家庭菜園で育てよう!と毎年奮闘しているあるまむです。一応コミカレで園芸学の学位をとったので、大学で習ったことを生かしつつ、毎年、毎年試行錯誤しています。...
アメリカで買った足けり、手押しおもちゃレビュー

アメリカで買ったストライダーと手押し&足けり用乗り物おもちゃレビュー

息子が気に入った、アメリカで買った乗り物おもちゃとストライダーを紹介します。最初の足蹴りおもちゃは1歳半ごろから、ストライダーは2歳7ヶ月から遊んでいます。 ようやく冬が終わって暖かくなったので、保...