アメリカで粉ミルクの無料試供品をもらう方法&Similacの無料サンプルの中身

1832

先日登録していたアメリカの粉ミルク会社から粉ミルクと液体ミルクの試供品が届きました!!少しでも助かりますね。

アメリカで妊娠中の方は粉ミルクの会社に登録しておくと、出産後に母乳が出ないときでも安心です。あまった粉ミルクは、パンづくりなどでも使えますから、妊娠中に登録しておくことをおすすめします。

(Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはサイトポリシーをお読みください。)

最終更新日:2017年1月28日

Sponsored Ad

アメリカで粉ミルクの試供品を無料でもらう方法

アメリカでは無料で粉ミルクのサンプルがもらえる機会がけっこうあります。妊婦健診中に病院からもらえたり、粉ミルク会社に登録するともらえたり。

アメリカの有名な粉ミルク会社に登録して無料サンプルをもらう

アメリカの粉ミルクのブランドといえばSimilacとEmfamilが有名です。息子は母乳とミルク兼用だったので、この2つのブランドはとってもお世話になりました。

粉ミルクの会社に登録すると、無料のサンプルだけでなく出産後も粉ミルクの割引きクーポンが定期的に送られてくるので、これが大助かり!!

ほんとね、粉ミルクって結構かかるんです。しかもどのくらい飲むのかよくわからないし。

最初の数ヶ月は母乳で足りていたのが、だんだんと足らなくなって4ヶ月頃からはけっこうミルクも飲ませてました。もう後半はクーポンが足らずにあまりなく泣く泣く定価で買うことも。

もっともらっておけばよかったです。

登録すると粉ミルクの無料サンプルがもらえる会社

私が登録したのはSimilacとEnfamilだけでしたが、後から思えば全部登録しても良かったじゃんと思います。息子は何のこだわりもなくどこのメーカーのミルクも飲んでくれたので、ほんと何でもよかったみたい。

7ヶ月で卒乳したので、その後1歳ごろまでは粉ミルクのお世話になりました。もうね、卒乳してから牛乳を飲ませる(だいたい1歳過ぎ)までの間の粉ミルク代が半端なかったです。

母乳とミルクの兼用育児だから、ミルク代もそんなにかからないだろうと思っていた自分は甘かったですね。卒乳したら、完全ミルクになってしかもそのころはミルクを飲む量も増えているという。

しかもいちばんクーポンがほしいときには、クーポンが送られて来る頻度も少なくなって。クーポンには期限があるので、早めに粉ミルクの買いだめをしておけばよかったと思います。

参考サイト:6 Resources to Get You Free Baby Formula

アメリカの粉ミルク会社の試供品で届いたもの

6月にメンバー登録をしていたSimilacから試供品がとどいたのは8月です。出産予定日の1ヶ月前ぐらい。

Similacから届いたのは、液体のフォーミュラ4パック、粉ミルク2つです。

粉ミルクは、普通のものとラクトースアレルギー?用の2種類です。その他、クーポンや母乳とミルクの与え方のアドバイスなども一緒に届きました。

出産直後の粉ミルク分は十分あります。他の会社の試供品と合わせたら、最初の1ヶ月ちょっと分の粉ミルクはありそうです。ほんとにありがたい。

意外に助かる液体ミルク

液体のミルクはいつ使うんだろう?と思っていたら、最初のうち赤ちゃんが母乳をうまく吸えないとき、液体のミルクをおっぱいにちょっとだけ付けて吸わせました。

あかちゃんがまだうまく母乳が飲めない時に、ここにおいしい母乳が有るよと教えてあげる感じですね。

あとものすごく助かったのは外出中のとき。特に生後すぐは、アメリカでは小児科での定期検診が頻繁にあります。そのときに病院の待合室や車の中でミルクをあげるのに、小さくて持ち運びやすいサイズの液体ミルクがとても便利でした。

液体ミルクって知らなかったので最初は違和感があったんですが、使い始めたらこれはすごく助かる。もっと使えばよかったと思います。

Sponsored Ad

アメリカで粉ミルクの無料サンプルをもらうのまとめ

アメリカでは産婦人科や粉ミルク会社から粉ミルクの無料サンプルがもらえます。

妊娠中は、出産後のことはよくわからないですが、とりあえず2,3の粉ミルク会社に登録しておくことをおすすめします。

完全母乳育児ができればいいですが、母乳とミルクだったり、ミルクだけだったり。赤ちゃんが乳製品アレルギーの場合は母乳をあげたくてもあげれませんし。

使わなかった粉ミルクはあとからいくらでもパンや料理に使えるので。母乳育児をするにせよ、無料サンプルが手元にあると安心ですよ。

あと意外に役に立ったのが液体ミルク。もらったときは、これは使わないと思ってましたが、実は一番便利でした。でも買うとちょっと高いのでサンプルは助かりました。

では、今日はここまで。

アメリカの出産準備のおトク情報

ベビーレジストリ

アメリカの出産準備で欠かせないのはベビーレジストリ(親戚や友達とシェアできるほしいものリスト)の作成です。

Amazonのベビーレジストリは品揃えも多く使いやすいし安心です(登録は無料)。

しかも最後にリストにある商品を自分で買う時は、全品10%引き、プライム会員は15%引き(completion discount)になります。

ストローラーやベビーベッドなどの大モノはレジストリにのせておき、Completion Discountを使って購入するとかなりお得に購入できますよ。

Completion discountは、出産予定日から60日以内、出産後180日以内に1回だけ使えるディスカウントです。

妊娠中の方はレジストリを作って出産準備をしてくださいね。レジストリ作成は無料です。

クーポンや試供品をもらう方法

海外でブログを仕事にする!
詳しくは「いいね!」

Twitter で有賀透子を

返事を書く

コメントを書いてくださいね。
名前を記入してください