子ども連れオレゴン旅行(ポートランド・マウントフードエリア)3泊4日ハイライト

146

子連れポートランド旅行、マウントフット編です。オレゴン、ワシントンにまた行きたいなあと、息子が2歳のときにいったポートランド旅行を振り返ってみました。

子どもも大人も楽しめるスポットを中心に紹介しますね。

子ども連れ、アメリカ旅行、オレゴン、ポートランド、マントフード、Oregon, Portland, Mt Hood

3泊4日では時間が足らなかったです。オレゴン州、まだまだ行っていない場所がたくさんあるので、ぜひ来年ぐらいにもう一度行きたい!

では、さっそくオレゴン、ポートランド近郊マウントフッドエリアのハイライトにいってみましょう!

(Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはサイトポリシーをお読みください。)

Sponsored Ad

子ども連れオレゴン(ポートランド近郊&マウントフッドエリア)3泊4日ハイライト

ポートランドの交通

我が家は最寄りの空港からデンバーで乗り換えてポートランドに行きました。ポートランド空港で予約していたレンタカーを借りて出発です。チャイルドシートは事前に予約しておきました。

レンタカーは空港ビルの内にあるので便利。

すこし歩きますが、案内板にしたがっていけば迷わずに行けます。うちはレンタカーといえばHertzです。特に理由はないですが、ポイントがたまっているのが一番の理由かも。

オレゴンのガソリンスタンドは基本的にはひとがガソリンをいれてくれます。雇用確保のためだとか。

セルフが当たり前の州から行くと、びっくりするかもしれません。うちは、最初知らなくてセルフのガススタ探してました。

ポートランド・マウントフッド近郊の宿泊先

1.Skamania Lodge(スカメニア ロッジ

マウントフットを中心に観光する予定だったので、最初の2泊はマウントフットよりのホテルにしました。ポートランド空港から1時間弱、マウントフットのふもとの街Hood Riverまで30分弱のところです。

空港からホテルまでの間に下で紹介しているCrown Point & Multnomah Fallsがあるので、観光してからそのまま宿泊できたので場所的にはよかったです。

ここは、いわゆるリゾート式の大型観光ホテル。

コテージを探したのですが、子連れで泊まれそうな場所がなく、ここのホテルにしました。レストランのテラスから広い芝生の中庭に出られるので、子供と遊びながら食事ができました。

部屋自体はまあ、こんなものかなと。中庭が見える側の方が景色がいいかな。

マウントフード近郊のホテル、Skamania Lodgeの中庭

ただホテルの周りは、ほとんど何もなく、街で食事ととか、買い物とかはできなかったのが残念

ホテルのまわりのトレイルも、景色がいまいちで。あまりにレジャーホテルすぎて、ちょっと我が家の趣向に合わなかった。ここの系列のホテルはもう泊まらないです。

2泊もしたんですけど。場所は、マウントフットにもポートランドにも行きやすくてよかったです。

2.McMenamins Edgefield

最終日は空港の近くがよいのでポートランド空港から車で15分ぐらいのところにしました。

McMenamins Edgefieldは子連れでもちょっと飲みたい夫婦には最高の場所。普通のホテルに飽きて、旅行のお土産話やネタとしてもこのホテルは100%おすすめです。

ほんとうは教えたくないぐらいの穴場的ホテルです。McMenamins Edgefieldの部屋のようす、Oregon, Portlandの宿泊

McMenaminsは、古い学校や農場の建物を改装してビアホールやホテルとして再利用している会社。ポートランド近郊にいくつかあります。

Edgefieldは、1910年代に農場に建てられた建物がもとになっています。

ホテルの敷地内に、ワイナリー、ビアホール、バーがあるので、そのままドリンクのテイクアウト。しかも敷地内のガーデンを散歩しながらゆっくりとビールを楽しめます。

子ども連れだけど飲みたい夫婦(我が家ですね)には、まさにぴったり。

夫もここは大絶賛してました。

季節のいいときに外で飲むビールっておいしいですよね。アメリカだと公園でビールとか、お花、花火大会とかもアルコール禁止が普通なので、久しぶりの散歩ビールは最高でした!

子どももガーデンや庭を駆け回って遊べるし。場所的にも、このホテルに3泊してもよかったぐらいです。

ただ、古い建物を改造してホテルにしてるので、客室にテレビやエアコンがありません。ファンがあった気がします。

私達が泊まった部屋はシャワートイレ付きの部屋で広々としてました。

トイレ・バス(シャワー)がついている部屋とついていない部屋(共通のバス・トイレをしよう)があるので、予約時に確認してください。部屋数がもともと少ないので要予約です。

敷地内には、温水プールや飲食OKのシアターも。天気が悪い日でも大丈夫。

もちろんレストランやバーベキューも敷地内にあります。我が家は、日本食が食べたくなっていたので、宇和島やで適当にお惣菜などを買い込んでおつまみにしました。

オレゴン旅行のときは、必ず泊まりたいぐらい我が家は気に入ったホテルです。

ポートランド近郊のおすすめ遊び&観光スポット

子どもと一緒に楽しめたポートランド近郊のおすすめスポットです。

1位:Port of Hood River

マウントフードのふもとの町、フッドリバーの川辺ビーチ。観光スポットというよりも、地元の人の憩いの場のようなところ。

Port of Hood Riverのビーチ。マウントフード近くの観光、子ども連れアメリカ旅行、オレゴン、ポートランド

砂浜のある川辺のビーチです。ウインドサーファーがたくさんいました。たまたま橋からビーチが見えたので寄ってみたところ、息子が大はしゃぎ。

はじめは恐る恐る水に近づいていたのが、最後には自分からどんどん歩いていました。わりと遠浅だったので小さい子どもでも遊べます。

Port of Hood Riverのビーチ。マウントフード近くの観光、子ども連れアメリカ旅行、オレゴン、ポートランド

フッドリバーの街は小さいですがこじゃれたお店も。山のふもとなので坂が多くて、なんとなく小さな神戸のようなイメージです。

ワイナリーのテイスティングハウスやカフェもあるので、マウントフッドに上がる前に立ち寄ってみてくださいね

我が家は山へ上がる前にDppio Coffeeでブランチ。コロンビアの川辺にもオシャレなレストランがいくつかありました。川遊びをした後によったのですが、どこもいっぱいで泣く泣くホテルへ戻りました。

大人だけなら、多少遅くなっても待ってたんですけど。

2位:Kiyokawa果樹園

日系の果樹園で日本の種類の果物を販売しています

ここは、ちょっとマウントフットへ登る道とは少し離れた場所にありますが、ぜひナビを使っていってほしいところ。

夏の終わりに行ったのですが、中西部ではまったくお目にかからない大きくて甘い白桃がありました。もちろん、りんごやなしも日本の種類が豊富。

やっぱり果物って美味しい!!と感動しまくりです。

Kiyokawa果樹園、マウントフード近くの観光、子ども連れアメリカ旅行、オレゴン、ポートランド

残念ながらアメリカ国内への発送はしておらず、もし郵送するなら郵便局などから自分で発送することになります。

私は一箱買って旅行中に食べながら、残りは機内持ち込みで持って帰りました。

あの桃を食べるためだけにでもまた行きたいぐらい。ここもオレゴンにいったら必ず行きたいところ。

ポートランド内のマーケットにも出荷されているようなので、農園まで来れない人はマーケットを要チェックです。

ここの果樹園は直売店で買うだけでなく自分で果物をとるYou Pickもできます。

少し大きな子どもなら楽しいですよね。あと園内にちょっとした遊び場もあり、息子は大はしゃぎ。思いのほか時間がたっていました。雲行きが怪しくなってきたので、先を急ぎます。

お買い物するだけだともったいないので、少し時間によゆうをもって行ってくださいね。

3位:マウントフード(Timberline Lodge

Timberline Lodgeからマウントフードのハイキングができます。なにやら有名なロッジらしく、宿泊もできます。ただ予約が難しいらしいです。

駐車場から近い建物のさらに上少し登ったところにメインのロッジがあります。

我が家が行った日はあいにくの小雨で天候はいまいち。雨の合間をぬってハイキングに出たものの、息子もなにやら疲れた様子だったので、早々に引き上げました。

秋口だったのですが、山の上はやはり寒かった。天気がよければもっと楽しめたかも。息子が少し大きくなってからまた行きたいところです。

気候がよければ最高だろうなというのと、麓から眺めるマウントフードの姿がすばらしいので3位にしました。

4位:コロンビア渓谷・滝めぐりドライブコース

Historic Columbia River Highwayはコロンビア川の景色を楽しみながらのドライブコース。Crown Pointはコロンビア川の絶景ポイントを通って、滝めぐりです。

ちょっとわかりにくいですがHistoric Columbia River Highwayを目指していきます。ポートランドから84号線を東に向かい途中からHistoric Clumbia River Highwayにはります。

時間があってドライブ好きならTroudale(Exit18)から、時間に余裕がないときはCorbettという町(Exit22)からHistoric Clumbia River Highwayに入ります。

クラウンポイント(Vista House)は、眺めが最高!息子は建物をぐるぐると回ってました。

Historic Columbia River Highwayはコロンビア川の景色を楽しみながらのドライブコース。Crown Pointはコロンビア川の絶景ポイントを通って、滝めぐりです

中西部のどこまでもコーン&ソイビーン畑しかないところから来ると、もう川と山のある景色にため息。こんなところにいつでもこれる人がうらやましい!

曇り空だったのが残念でしたが、それでもこの絶景。しばらく眺めていました。

Historic Columbia River Highwayはコロンビア川の景色を楽しみながらのドライブコース。Crown Pointはコロンビア川の絶景ポイントを通って、滝めぐりです

旧ハイウェイ沿いに数ある滝のなかでも一番有名なのがMultnomah Fall。滝に隣接しているロッジもいい雰囲気です。

マイナスイオン?にゆっくり癒されたいところでしたが、息子が柵の間から下におちそうでハラハラしっぱなし。落ち着いて楽しめませんでした😅。

Historic Columbia River Highwayはコロンビア川の景色を楽しみながらのドライブコース。Crown Pointはコロンビア川の絶景ポイントを通って、滝めぐりです

滝の周りにはトレイルもあるので時間がある方はぜひ。アメリカのトレイルは結構本格的です(自然のままの道を歩くことが多い)。運動しやすい服と靴で行ってくださいね。

Multnomahの滝は有名な観光スポットで季節によってはかなり渋滞します。混雑をさけるなら、旧道を通らずにもよりの84号線の駐車場から歩いて行くのがおすすめ。

おまけ:Mount Hood Railroad

Hood Riverから出発する観光列車。マウントフードの景色をたのしめる列車です。出発日が限られているのと要予約です。我が家は予定があわず今回は見送りましたが、機会があれば一度のってみたいです。

息子が小学生ぐらいになったら親子で楽しめそうです。

ポートランド市内

今回はポートランド市内はほとんど観光できませんでした。もっとたくさんおすすめスポットがありそうですが、我が家が行ったところはこんな感じです。

1.Oregon Zoo

子連れ旅行ではおきまりの動物園。見ごたえのある広さで楽しめました。

車タイプのカートをかりてざっと園内を見て終了。あまり時間に余裕がなかったです。

動物園に隣接して子ども博物館もありました。今回は、時間がなくてパスしましたが楽しそうなところです。小学生ぐらいなら、両方いったら時間が足らなくなるかも。

2.UWAJIMAYA

おなじみの日本食スーパーうわじまや。

私がすんでいる中西部の田舎は、日系スーパーがないのでテンションがあがりましたよー!旅行中なのでどっさり買い込めないのが残念!!

とりあえず、夜のおつまみのお惣菜と息子のおやつを買いました。日系スーパーが近くにある人にはふーんって感じですねきっと。

3.La Provence / Petite Provence

ポートランド市内やその近郊にあるベーカリー。見た目よし、味よしのスイーツ!!。動物園に行った日のランチ&デザートでした。

アメリカのど田舎から行くと、こういうプチ贅沢なおしゃれな雰囲気がうれしいんですよね。もう、昔のようにディナーを楽しむエネルギーがないです。ランチで十分と思っちゃいます。

ポートランド近郊に数店舗あります。空港にもあったので行けなかった方は空港でも行けますよ。La Provenceは大き目の広いカフェです。

ポートランド近郊のおすすめスポット

子どもづれオレゴン旅行のまとめ

自然がゆたかで果物がおいしいオレゴン。久しぶりの西海岸への旅行、気持ちよかった。息子もひとまわりたくましくなった気がします。

まったく山らしい山のないアメリカの真ん中へ移住して初めて、当たり前に山があった日本の風景が恋しくなりました。

どこかで、真っ白い部屋はうつになりやすいと読んだことがありますが、まったいらな土地もどこか真っ白な部屋のよう。

変化のないただっぴろい景色は苦手です。

こんなものが苦手だなんて日本にいたら絶対に気がつきませんよね。

いつかオレゴンに移住したいと思っていたのが、いつかじゃなくてあと数年で移住したい!そんな思いがあらためて強くなった旅行でした。

さあブログを書こう!

子ども連れアメリカ国内旅行のおすすめ

子どもができてから旅行の楽しみ方、計画の立て方がガラっと変わりました。観光は子ども中心、レストランは大人の趣味でという感じです。

では、今日はここまで。
Have a good day!

Sponsored Ads

海外でブログを仕事にする!
詳しくは「いいね!」

Twitter で有賀透子を

返事を書く

コメントをどうぞ!
お名前を記入してください