アメリカでジーナ式ネントレをする準備を考える「アメリカで出産準備」

385

アメリカで初妊娠!出産に向けていろいろ準備をしています。今回は、アメリカで子育てをするのに、赤ちゃんの居場所をどこにするのか考えた話です。

私が出産準備でアメリカで買ったベビー用品は、「アメリカで出産準備」にまとめています。

(Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはサイトポリシーをお読みください。)

Sponsored Ad

アメリカで子育て!ジーナ式ネントレを新生児のときからしてみたいと思う

ジーナ フォードの本を読んだことで、ぼんやりとイメージしていた赤ちゃんの居場所が、ガラッと変わってしまいました。

 この本を読む前は、昼間の赤ちゃんとの時間はリビングを中心に過ごそうと思っていました。

授乳や遊んだり、寝かしつけすらもリビングでして、寝付いてから子供部屋のクリブまたは、夫婦の寝室のプレイヤードで寝かせるつもりでした。

または、抱っこひもで抱きながらお昼寝させつつ、家事をしようかなとも考えていました。というか、これが私の持っていた育児のイメージでした。

けれど、ジーナ式の生活習慣で赤ちゃんのお世話するなら、授乳もちょっとした遊びもお昼寝も、最初から子供部屋でした方がよさそうだと思いました。

リビングだと、どうしても光が入るのと、家事の音もうるさいだろうと思いますし、やはり子供には子供部屋を心地いい安全な場所と思ってもらいたいですから。

ジーナの本を読むまでは、1階で家事をしている時に、赤ちゃん一人を2階に置いておく(我が家の子供部屋は2階になります)という発想は全くありませんでした。

むしろ、そんなことはしてはいけないことのように感じていました。

だけど、ジーナの本を読み進めるうちに、

  • 赤ちゃんには静かな睡眠環境が必要なこと
  • 自分一人で寝る力をつけるためにも、むしろ最初から子供部屋のクリブで寝かせた方がよい

と思うようになりました。

また、ネットで多くの新米ママさん達が、子供の夜泣きやネントレに苦労していること、多くのママさん達がジーナのやり方で状況が改善したと言われていることも、ジーナの方法を最初から取り入れようと思った理由です。

子供によっては、なかなかクリブで寝ない子もいるらしいですが、ジーナ曰くそういう子でも数日すれば寝るようになるとのこと、子供の寝る力に期待したいと思います。

アメリカのアマゾンで販売しているジーナネントレ本の日本語翻訳本へのリンクです。↓

ジーナ式ネントレを新生児からするのに必要なもの

赤ちゃんの生活の中心を子供部屋にすると決めたので、今は子供部屋に何が必要か、ジーナの本やネットの情報を参考に考え中です。

今のところ、子供部屋に置こうと思っているものは、こんな感じです。

  • クリブ
  • おむつ交換台
  • おむつ交換台の横に置く小さな棚(キャビネットみたいなもの)
  • ベビーカメラ
  • 遮光カーテン
  • ソファーベッド
  • おもちゃ用の棚

ジーナは、おむつ交換台は小さく使いにくいのでベビー用の引き出し箪笥をおむつ交換台として使うことを勧めてました。

子供部屋には、備え付けのクローゼットがあるので、引き出し箪笥は必要ないので、代わりにおむつ交換台とキャビネットを置こうと思います。

おむつ交換台はなくてもよいかと思いますが、背の高い夫にもおむつ交換をしてほしいという思惑もあるので買おうと思います。

ソファーベッドはもともと置いてあるので、授乳するときや私がお昼寝をする時に使おうと思っています。

ベビーカメラは、子供を一人で寝かせることが多いと思うので、機能のしっかりしたものを購入しようと思います。リサーチにまた時間がかかりそうです。

遮光カーテンは、お昼寝中はもちろんですが、私の住んでいる地域は夏の間は午後9時過ぎまで明るいので、夜の睡眠リズムを作るうえでも必要になります。

今あるカーテンに付けられるタイプの遮光カーテンにする予定です。

おもちゃ用の棚は、最初は必要ないかなと思うのですが、IKEAに買い物に行くついでに買っておこうと思います。
 
  子供部屋になる部屋は、今は私の大学の教科書などが置いてあるので、まずはこれを片づけないと。

追記:子ども部屋は雨漏り修理のため使えなくなりました!!

使える期間が短いのと、寝返りを始めると落下事故もおこりうるそうなので、おむつ交換台は買わないことにしました。

日本の先輩ママさん方は、床にマットをひいたり、ベビーベッドの上で交換しているようなので、私も防水マットをひいてベッドの上やソファーの上で交換しようと思います。

水漏れの修理のため、子供部屋もリビングも使えなくなったので、ベビーはマスターベッドルームにIKEAのクリブを入れて、寝かせています。

マスターベッドルームにベビーベッドを置いて正解でした。やはり、一緒の部屋で寝るのが安心です。

ちなみに水漏れでこども部屋もリビングも使えなくなったはなしはこちら>> アメリカで高齢出産前の大・大・大ストレス!!気分転換は大切だよね

今日はここまで。では!Have a good day!

出産直後からジーナ式ネントレをした感想はこちら>> 海外子育てお助け本!「ベビーベッドで赤ちゃんを寝かしつける方法」はジーナ式ネントレで学んだ。

Sponsored Ads

アメリカで出産準備のおトク情報

海外でブログを仕事にする!
詳しくは「いいね!」

Twitter で有賀透子を

返事を書く

コメントをどうぞ!
お名前を記入してください