アメリカAmazonで紙オムツを安く買う方法と新生児用のナチュラル系おむつの使い心地レビュー

1120

今日は、出産準備で買った新生児用のナチュラル系使い捨ておむつのレビューとアメリカでオムツをおとくに買う方法です。

はじめての出産がアメリカ。もうはじめてのことだらけて、出産準備も何をどのくらい用意したらよいのやら分かりませんでした。新生児用のおむつも買いすぎたくらいです。

使い捨てオムツとおしりふきは、もっと早くからAmazonで買えばよかったと思います。

(Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはサイトポリシーをお読みください。)

最終更新日:2017年1月28日

Sponsored Ad

出産準備!新生児用の使い捨ておむつは何枚ぐらい必要?

 私は、生後1か月ぐらいは使い捨ておむつでその後は昼間は布おしめ、夜は使い捨ておむつにしようと思っていました。が、他でも白状しましたが、布おしめは早々と挫折して完全に使い捨てオムツになりました。

だいたい2-3時間おきにおむつを替えるので、1日10から15枚ぐらい。1か月で300枚ぐらいは必要になりそうかなとおもって準備したオムツは合計288枚!

自然派の紙おむつを中心に準備しました。

  • Seventh Generation(144枚)
  • NatureBabycare (104枚)
  • Earths Best(40枚)

新生児用でつかった使い捨てオムツの枚数は?

3.4Kgで生まれたわが子の場合は、3週間目ぐらいで新生児用のおむつが小さくなりました。結局は、300枚も必要なかったです。

病院から、パンパースの新生児用オムツも一袋もらえました。NatureBabycare (104枚)は、間違えて大きいサイズを買ってしまいましたが逆によかったです。使い切れないところでした。

新生児用なら150枚ぐらい用意してようすをみて必要があれば買い足すぐらいがちょうどよいです。

アメリカのナチュラル系使い捨ておむつのレビュー

ナチュラル系のおむつは、おしっこが多い夜には吸収しきれないとのコメントもありますが、新生児だと、どのみち夜に起きるので問題なかったです。

値段は、The Honest Co以外は、Diapers.comの新生児用サイズの値段です。セールやクーポンがあれば、もっと安く買えると思います。

Seventh Generation

Dye freeではないとのコメントも。無漂白とはうたっていますが、よくわかりません。
36枚入 $12.59($0.35/1枚)
144枚入 $43.99($0.31/1枚)

 新生児用は、小さ目だったので、3週目ぐらいでは漏れることも。テープの粘着力が弱いのか、足をばたつかせたときにはずれることもあり、使用感はイマイチ。小さくなったダイパーは、2枚重ねて布おむつカバーで包んで使い切りました。

Earths Best

前の製品は良かったらしいですが、デザインが変わってからは評判が少し下がった印象です。
40枚入 $13.29($0.33/1枚)
160枚入 $47.99 ($0.30/1枚)

使った感想は、退院後すぐに使ったので特に問題なく使えました。病院ではパンパースだったのだけど、パンパースと比べても変わらない感じです。

Nature Babycare Newborn Diapers

漏れるというコメントもありましたが、たぶん吸収力が弱いので、頻繁に交換していない場合はもれるのかなと。紙おむつとはいえ、頻繁に交換が必要なので、昼間はその方が良いと私は思います。

 26枚入 $8.59($0.33/1枚)
104枚入 $34.99($0.34/1枚)

何を間違えたか、新生児用を買ったつもりが、Mサイズぐらい?を購入してしまった。。。。。そのため使っていません。しかも2年後に使おうとしたら自然分解?していて、息子がおしっこをしたとたんにオムツが大崩壊するという。自然派オムツなのは間違いないようです。

The Honest Co

自然派だけれど、デザインがものすごく可愛い!

シンプルで良いので、安くしてほしいかな。40枚入 まとめ買いは、お尻ふきとセット売り。

お試し用のフリーサンプルもありますが、会員登録が必要で、7日以内?にキャンセルしない場合は毎月一定量のおむつが送られてくるプログラムに自動登録されます。

こういうところも、なんとなくイヤな感じなので購入してません。マーケティングがしっかりしているんでしょうね。
40枚入 $13.95($0.35/1枚) 送料$5.95

後日談:友達の出産祝いにThe Honest Coのギフトセットを買ったついでに、試供品サンプルでおむつももらいました。

友人にあげてしまったので使ってないのでおむつの使用感はわかりません。ただ、このおむつ購読プログラムをキャンセルするのに電話しかなく、しかも電話がつながりにくかった!

20分ぐらい待たされたかな。そのうえ、なんでキャンセルするのか?とかいろいろ聞かれました。おむつ購読する予定がない方は、覚悟して無料サンプルをもらってくださいね。

アメリカで出産準備!Diapers.Comでお得に新生児用おむつを購入

おむつを準備するのは、もう少し後でもいいかなと思ったのですが、Diapers.comでSeventh Generationや他の買いたい商品がセールをしていたのと、他にもクーポンが使えたので買ってしまいました。

初回購入の20%引きや、おむつ以外で$75ドル以上購入したらおむつ1パック無料、Parentingという雑誌広告の割り引きコードなどなどを駆使したところ、$200ちょっとの買い物が$150になりました。

使い捨ておむつは、Seventh Generation $31.64、Nature Babycare $40.45、Earths Best 無料となり、かなりお得なお買い物になりました。

他にも、gDiaper(布おむつカバー)やインサートなども40%引きぐらいで購入できたので、勢いで買ってしまいました。
 
 それにしても1か月のおむつ代、かかりますね。大手メーカーの普通の製品をセールで買ったら安いんでしょうけど。

布おむつ慣れたら、外出も夜も布おむつにしようかなと思い始めました。布おむつの洗濯も大変そうなので、おむつ無し育児にもチャレンジしようと思います。

新生児用を卒業したらおむつはAmazonのSubscribe & Saveで定期購入すると20%引き!

実は新生児用のおむつのあとは、ふつうのHuggiesを使っています。新生児用のおむつを卒業した後にパンパースとHuggiesを使ったら、Huggiesの方が漏れが少なかったので。

同じサイズでもパンパースの方が一回り小さい印象です。好きなブランドの紙オムツを買ったら良いと思います。

オムツは一番大きいセットを買う

やっぱり一番大きいセットがオムツ1枚のコストは低いですね。だいたい1ヶ月ですこしあまる枚数です。足らないときは近所のスーパーでしぶしぶ購入してます。

クーポンがあれば忘れずにクリップする

Amazonでおむつを買う時は、クーポンをクリップできるのでお忘れなく!

Amazonのおむつのクーポン

Amazon Prime会員になって定期お得便でオムツを買う

結局Amazon PrimeのメンバーになってAmazon Familyをつかい20%引きで買うのが一番です。しかも家まで届けてもらえるという。

これは、アメリカの田舎ではとーっても嬉しいサービスです。20%は大きいですよー。しかも毎月とどくので買い忘れもなくて安心。

Amazonの定期おトク便の使い方かはこちらの記事です。>>>Amazonの定期おトク便「Subscribe & Save」は月イチのまとめ買いに大活躍。

特に育児になれないうちは、余計な仕事はできるだけ減らしたいですから。赤ちゃん連れて大きな買い物はしたくないですし。

30日間無料でトライアルができますので、ためしてみてくださいね。>>Join Amazon Family 30-Day Free Trial

 

Amazonブランドのおしりふきはおすすめ!

さらにオムツと一緒に必要なのがおしりふき。

おしりふきは、最初は自然派製品をためして、あとは近所のスーパーでそのつど買っていたのですが、最終的にはAmazonブランドのおしりふきに落ち着きました。安いし匂いもきつくなくて使いやすいです。これも定期おトク便(Subscribe & Save)にいれています。

アメリカで出産準備!新生児用おむつのまとめ

新生児用のおむつの買いすぎには注意。赤ちゃんの大きさにもよりますが、150枚あればとりあえずは安心です。その後は、AmazonのSubscribe&Saveなどを利用して、お得に買って家に届けてもらうのが楽チンです。

Sponsored Ads

アメリカで出産準備!おむつの関連記事

海外でブログを仕事にする!
詳しくは「いいね!」

Twitter で有賀透子を

返事を書く

コメントをどうぞ!
お名前を記入してください