クイジナートのフードプロセッサーで料理の下ごしらえが楽になりました。共働きお助けアメリカ家電です。

1335

クイジナートフードプロセッサー

アメリカの人気家電の一つ、クイジナートのフードプロセッサーをレビューします。

最近クイジナートのフードプロセッサーを使って料理の下ごしらえをしています。あっという間にめんどくさい下ごしらえができるので、使うとラクだし時短になっています。

フードプロセッサーかスタンドミキサーか迷っている方はこちらの記事をどうぞ。

(Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはサイトポリシーをお読みください。)

Sponsored Ad

クイジナートのフードプロセッサーはアメリカで購入するのが断然お買い得!

私はクイジナートの7-cup(1.9L)のサイズをアメリカのAmazonで買いました。アメリカだと$100前後で買えるのもうれしいですね。日本のアマゾンだと2万円ちょっとです!

ちなみに新しいモデルがCuisinart DLC-10SY Pro Classic 7-Cup Food Processorで、DLC-10Sは古いモデルです。

4人家族なら、この7Lサイズで十分だと思います。よく食べる成長期のお子さんが二人だとちょっと小さいかも。

ちなみに日本のAmazonでもクイジナートのフードプロセッサーが買えますが、本場アメリカで買ったほうが断然お得です。

クイジナートのフードプロセッサー購入時についているもの

  • フープロ本体、ボール、ディスク用のパーツ、フタ
  • 通常のみじん切りを作るカッター(stainless steel chopping blade)
  • スライサー(medium slicing disc 4mm)
  • 千切り用というかチーズ用?のディスク(shredding disc)

追加で購入したパーツ

私が持っている3枚のディスクです。あとは2mmのスライサーが欲しいですね。

クイジナートのフードプロセッサー

Sponsored Ad

クイジナートのフ―プロはキャビネットに収納してます

私は、フードプロセッサーの本体とボール&パーツに分けて、細いキャビネットに収納しています。ボールの中には、ディスク3枚、刃、こね用の刃が入るので割とスッキリ収納できます。

クイジナートのフードプロセッサー

あーーー、コードがぐしゃぐしゃ。こういうところでおおざっぱな性格がバレますね。

お手入れですが、食器洗い機で洗えます。

ただし、プラスティック部品は食器洗い機の上のラックに入れるようにしています。下のラックに入れると、熱で変形する可能性があります。

別メーカーのハンドミキサーのカップを下のラックに入れたら変形しました。たぶん注意書きに上のラックに入れるようにと書いてあったのかもしれません。

クイジナートのフードプロセッサーのできること&使い方

普通の刃でみじん切り&ペーストづくり

フードプロセッサーの基本の刃です。みじん切りやペーストを作るのに大活躍!フードプロセッサーとミキサー(ジューサー)の使い分けは、水分が少ないものはフードプロセッサー、スープやジュースなどの水分の多いものはミキサーを使っています。

クイジナートのフードプロセッサーレビュー2

みじん切りですが、大きさはばらつきます。後、やりすぎると水分がでてくるので注意してください。

この日は、ニンジン、セロリもみじん切りにしてミートソースを作りました。

ディスクをつかって薄切り、千切り、すりおろし

3枚あるディスクのうち、今回は薄切り用のディスクを使って畑で採れたキュウリを薄切りにします。(参考:アメリカでも日本の野菜を育てたい!芝生をとって畑にする方法から、アメリカでも育てやすい日本野菜の話

キュウリを縦に入れて、カバーをして、スイッチを入れたらあっという間。

クイジナートのフードプロセッサーの千切り

4㎜のディスクだと、少し太めの薄切りができます。息子にサツマイモチップを作るのですが、やはりちょっと太め。チップにするには、2mmのディスクがよさそうです。

千切り用のShredding discは、大根サラダやニンジンサラダを作るときに使っています。その場合は、横向けに大根をいれます。

すりおろし用のディスクFine Grater Discは、リンゴ、玉ねぎ、大根とかのすりおろしにつかっています。これは、かなり楽なので重宝してます。

クイジナートフードプロセッサーのまとめ

フードプロセッサーは、一言でいうとあるととても便利なキッチンツールです。みじん切りやすりおろしなど、ひと手間かかってめんどくさい下ごしらえがあっという間。

これは、おてがる&楽ちん!

下ごしらえをした材料を火にかけ調理をしている間にフードプロセッサーの片付けは終わりますし。

というわけで、最近なにかと出番が増えたクイジナートのフードプロセッサーの紹介でした。

フ―プロで冷凍バナナとイチゴのヘルシーアイスクリームもつくれます。卵アレルギーの息子の夏のおやつです。

今日はここまで。では!
Have a good day!

海外でブログを仕事にする!
詳しくは「いいね!」

Twitter で有賀透子を

返事を書く

コメントを書いてくださいね。
名前を記入してください