アメリカで出産。パスポート申請手続き

アメリカで出産!赤ちゃんのパスポートを申請する!一時帰国の準備はここからだ。

  アメリカで出産したら、赤ちゃんを連れて早く日本に一時帰国したいですよね。それには、何よりもまずはパスポートの申請から。 短期間の一時帰国であれば、アメリカのパスポートだけでも大丈夫です。また日本滞在...
アメリカで出産。出産後の書類手続き

アメリカで出産!忘れたら大変。産後の必要な「国籍」手続き

アメリカで出産したら、忘れてはいけない大切な子供の書類手続き。日本国籍の取得、アメリカの出生証明書、ソーシャルセキュリティ―ナンバーなど、一生にかかわる大切な手続きです。必要なことを妊娠中にチェックして準備しておくと安心...

ブログ新着

賢く節約しながら海外旅行を少しでも安くするコツ。せっかくの海外旅行、無駄な出費は押さえて、美味しいものやお土産代にまわしたいですよね。

世界一周を実現した旅行ブロガーから「海外旅行で節約するコツ」を教わろう!

せっかく海外に住んでいるんだから、もっと近くの国を旅行しないと損した気分。とはいえ、日本への一時帰国もしたいし、子どもがいれば時間もお金にも余裕が、、、、。 なんて考えて、ちょっと海外旅行に行くのをためらっていませんか...
海外生活で簡単にデキる節約アイデア49まとめました。海外節約、アメリカ節約、節約アイデア、お小遣い稼ぎサイト。

アメリカ・海外生活ですぐにできる「49+αの節約アイデア」!簡単節約術

海外生活、やっぱりお金がないと不安になります。すぐにできる海外生活の節約アイデアや節約術をまとめました。 海外生活って、思ったより生活費がかかるんですよね。日本の物価は高いかと思っていたら、いがいと安かったんだと思った...
子供靴、アメリカ、洗える靴、水遊び用の靴

クロックスよりも靴っぽい!洗濯機で洗えるアメリカ発の水遊び用のシューズmade ...

洗濯機で丸洗いできるStride rightの子供靴(made2play)のレビューです。 ことのほったんは、息子の靴が臭う!クサイ!洗っても匂いが取れなかったこと。 まめに洗ってないからと言われたらそれまでなんです...

今週の人気記事

アメリカで出産。赤ちゃんの名前の付け方。日本人からもアメリカ人からも呼びやすい名前をつけたくて、色々と調べたことをまとめました。名付けって、迷いますよね。

アメリカで出産!「赤ちゃんの名づけ」日本人からもアメリカ人からも正しく呼ばれる名...

  アメリカで妊娠したとき、一番大きくてうれしい悩みといえば生まれてくる赤ちゃんの名づけ。 日本で名づけといえば、字画のよさ、漢字の意味、名前から受けるイメージなどで決めることが多いと思います。最近では、キ...
男性が家事をする国は幸せなのか

日本の男性は家事をしないというけれど、男性が家事をする国は幸せなの?どれくらいや...

日本の男は家事をしない。女性の社会進出をすすめるためには、男性の家事分担が必要だ!男どもよ、仕事と生活のバランスをとってもっと積極的に家事をしよう。とはよく聞く話。ふと男の家事時間が長くなれば、男性も女性も満足するの?だ...
アメリカで3歳半でもおむつが取れない男の子のトイレトレーニング。保育園のクラスでも最後の一人になってしまいました。さすがに遅いかなとおもい、本格的にトイレトレーニングを開始。息子が少しでもやる気になったトイレトのアイテムを紹介します。(まだ効果はありません)

アメリカでトイレトレ。3歳半でおむつが取れない息子がやる気を見せたトイレトレーニ...

アメリカではPotty trainingとよばれるいわゆるトイレトレーニング。我が家ではこの週末は3歳半でもおむつがとれていない息子のトイレトレーングにつきっきりです。 今までは、そのうちとれるかなとあまり真剣にトイレ...
子ども連れワシントンDC旅行3泊4日のハイライトです。幼児をつれてのアメリカ国内旅行です。泊まったホテル、レストラン、遊びに行った場所を簡単に紹介しますね。ワシントンDCはオシャレだし、子供向けのアトラクションもたくさんあるので、もう一度行きたいです。

子ども連れワシントンDC旅行。3泊4日ハイライト!

3歳の息子を連れてワシントンDCに行ってきました。木曜日に夫の出張に合流して日曜に戻ってくるというスケジュールです。木、金は有給を使いました。正社員になると有給があるのがうれしいですね。 中西部からワシントンDCまでは...
アメリカの保育園入園準備

アメリカの保育園に入園だ!何をもっていったらいいの?保育園の入園準備アメリカ編

アメリカの保育園に入園が決まった!でも保育園の入園準備に何が必要?日本のように名前を細かく書かないとダメ?服装は?離乳食はどうするの?といろいろ、様子が分からないアメリカの保育園の入園準備、迷うこともあるかと思います。で...
簡単なダンボールハウスの作り方

意外に簡単!ダンボールハウスを作って子どもと一緒に遊ぼう!

  息子のためにつくったダンボールハウスが完成しました。 冷蔵庫が故障したときにバックアップとして買ったディープフリーザーの箱が、ダンボールハウスにちょうどよい大きさ(縦85センチ、横78センチ、奥行き...