ホーム 海外子育て アクティビティ&お勉強

アクティビティ&お勉強

子供と一緒に遊びながら学ぶアクティビティ。おもちゃや海外の通信教育教材。

おもちゃを使わない遊び方が学べるZ会の幼児コースレビュー

「おもちゃを使わない遊び方」を学べるZ会の幼児教材。3歳から4歳向けの年少コースレビュー

子どもが4歳になり、ちょっと気になってきたのは子どもの家庭学習。おもちゃを使わない家庭学習教材がいいなとZ会の年少コースを1年間とりました。 Z会の前は、海外受講で子どもチャレンジの「ぷち」と「ぽけ...
海外受講できる、海外、アメリカの幼児、子ども向けの通信教育教材

海外子育てにおすすめ!アメリカの幼児・子ども向け通信教育教材まとめ。一部国際発送あり!

日本の幼児向けの海外受講できる教材といえば、Z会、こどもチャレンジなどお勉強系が多いですよね。 海外子育て中の家庭では、大助かり。なんですが、ちょっとお勉強のペースが合わなかったりも。 せっかくア...
子供靴、アメリカ、洗える靴、水遊び用の靴

クロックスよりも靴っぽいmade 2 play!洗濯機で洗えるアメリカ発の水遊び用のシューズ

洗濯機で丸洗いできるStride rightの子供靴(made2play)のレビューです。 ことのほったんは、息子の靴が臭う!クサイ!洗っても匂いが取れなかったこと。 まめに洗ってないからと言われ...
アメリカのAmazonで日本のプラレールを買いました。3歳の息子はハマっています。今までに買ったおもちゃの中で一番よく遊んでいるのがプラレール。プラレールの片づけをどうしようかなと思っていたら、以前に買ったけどイマイチ使い勝手が悪かったおもちゃの棚が大活躍しています。

アメリカのAmazonで買ったTomicaのプラレールにハマる息子。お片付けには斜めの棚がちょうどよかった。

アメリカでもプラレールで遊ばせたい! 男の子の定番おもちゃのひとつプラレール。日本の鉄道おもちゃだから、日本の家族から送ってもらうしかないかな?と思っていたら、ふつうにアメリカのアマゾンで買えました...
幼児の家庭学習にアメリカでくもん式のワークブックを買いました。3歳の息子が楽しんでやっているワークブックと母親の私が息子にちょうどいいかな?と思うおすすめのワークブック2冊を紹介します。

アメリカでくもん式ドリル。三才児の家庭学習におすすめのワークブック2冊

アメリカの幼児用くもん式のドリルを3歳の息子の家庭学習用に買ってみました。 実は3歳児にワークブックって必要かな?うちの息子がやるのかな?と思っていました。でも、こどもちゃれんじポケットのワークブッ...
海外受講できる幼児教材のひとつZ会の幼児コースを取り寄せてたのでレビューしました。気になった息子の反応もよかったので、今年はちゃれんじをやめてZ会に決めました。

海外受講できるZ会の幼児コースのお試し教材レビュー。気になる3歳の息子の反応は?

海外受講できる幼児教材といえば、こどもちゃれんじ。我が家も息子はぷちとぽけっとでしまじろうにはお世話になりました。 2年やってすこし不満もでてきたので、3歳の年少さん教材をどうしようかなと。前から気...
こどもチャレンジぷちとぽけっとの海外受講レビュー

こどもチャレンジ「ぷち」と「ぽけっと」の海外受講はお値段に見合う?ぷちを続けてよかった理由と来年はちゃれんじを辞める理由...

海外でも受講できるベネッセのこどもちゃれんじ「ぷち」と「ぽけっと」。こどもに色々な日本語に触れてほしくてわが家では息子が1歳の4月から受講はじめました。 最近、来年このままこどもちゃれんじを続け...
簡単なダンボールハウスの作り方

意外に簡単!ダンボールハウスを作って子どもと一緒に遊ぼう!

  息子のためにつくったダンボールハウスが完成しました。 冷蔵庫が故障したときにバックアップとして買ったディープフリーザーの箱が、ダンボールハウスにちょうどよい大きさ(縦85センチ、...
アメリカで買った足けり、手押しおもちゃレビュー

アメリカで買ったストライダーと手押し&足けり用乗り物おもちゃレビュー

息子が気に入った、アメリカで買った乗り物おもちゃとストライダーを紹介します。最初の足蹴りおもちゃは1歳半ごろから、ストライダーは2歳7ヶ月から遊んでいます。 ようやく冬が終わって暖かくなったので、保...
マットデイモンの母親から学ぶ幼児教育

アメリカの幼児の学力テストは無意味―マットデイモンを育てた母親の教育論 その2

  こんにちは、あるまむです。 前回に続いて、マットデイモンを育てた母親の教育論その2です。思いのほか長くなってしまったので記事を2つに分けました。今回は、彼女のインタビュー記事を紹介します...
マットデイモンの母親から学ぶ幼児教育その1

アメリカの幼児教育大丈夫?ーマットデイモンを育てた母親がアメリカの幼児教育心配 その1

  こんにちは、あるまむです。アメリカでカウンセラーの博士号を勉強している友人が、アメリカの現在の幼児教育方針についてWashington Postの記事をシェアしていました。幼児教育は、母親として気...

ブログ新着

おもちゃを使わない遊び方が学べるZ会の幼児コースレビュー

「おもちゃを使わない遊び方」を学べるZ会の幼児教材。3歳から4歳向けの年少コースレビュー

子どもが4歳になり、ちょっと気になってきたのは子どもの家庭学習。おもちゃを使わない家庭学習教材がいいなとZ会の年少コースを1年間とりました。 Z会の前は、海外受講で子どもチャレンジの「ぷち」と「ぽけ...
海外受講できる、海外、アメリカの幼児、子ども向けの通信教育教材

海外子育てにおすすめ!アメリカの幼児・子ども向け通信教育教材まとめ。一部国際発送あり!

日本の幼児向けの海外受講できる教材といえば、Z会、こどもチャレンジなどお勉強系が多いですよね。 海外子育て中の家庭では、大助かり。なんですが、ちょっとお勉強のペースが合わなかったりも。 せっかくア...
アメリカでお掃除ロボットNEATOを買いました。期待以上の働きで掃除機フリーの生活を楽しんでいます。家がいつもきれいといのは気持ちのいい!いつも掃除機かけしなきゃというプレッシャーがなくなりました。お掃除ロボットNEATO、こんな生活が手に入るならもっと早く買えばよかったです#お掃除ロボット

お掃除ロボット『NEATO』のある生活レビュー。これからはロボットと一緒に掃除をする時代。

お掃除ロボットが我が家に来てから約2ヶ月たちました。今回は、「アメリカでお掃除ロボットのある生活」をおもいっきりレビューしたいと思います。 (Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイ...

失敗しないお掃除ロボットの選び方(アメリカ編)ルンバよりお買い得な掃除ロボットはこれ!

ついにアメリカでお掃除ロボット買いました。 お掃除ロボットといえばルンバなんですが、アメリカで買ってもやっぱり高いんですよね。ルンバの安い機種だと、機能的にイマイチっぽいし。 今日は、さんざん悩ん...
家族でアメリカに引っ越し。日本から持ってきたほうがいいもの、アメリカでも買える日本製品をまとめました。意外と日本の生活必需品はアメリカでも売っているので、安心してくださいね。

子持ち家族のアメリカ生活必需品!日本から持っていくモノ、アメリカで買える日本製品リスト

これからアメリカに家族で引越。特に初めてアメリカで生活する人にとっては、日本から何を持っていけばいいのやら迷いますよね。 今日は、アメリカ生活必需品で、日本から持っていくべき日本製品と、簡単にアメリ...
子供靴、アメリカ、洗える靴、水遊び用の靴

クロックスよりも靴っぽいmade 2 play!洗濯機で洗えるアメリカ発の水遊び用のシューズ

洗濯機で丸洗いできるStride rightの子供靴(made2play)のレビューです。 ことのほったんは、息子の靴が臭う!クサイ!洗っても匂いが取れなかったこと。 まめに洗ってないからと言われ...
家族でアメリカに引っ越し。日本から持ってきたほうがいいもの、アメリカでも買える日本製品をまとめました。意外と日本の生活必需品はアメリカでも売っているので、安心してくださいね。

子持ち家族のアメリカ生活必需品!日本から持っていくモノ、アメリカで買える日本製品リスト

これからアメリカに家族で引越。特に初めてアメリカで生活する人にとっては、日本から何を持っていけばいいのやら迷いますよね。 今日は、アメリカ生活必需品で、日本から持っていくべき日本製品と、簡単にアメリ...

失敗しないお掃除ロボットの選び方(アメリカ編)ルンバよりお買い得な掃除ロボットはこれ!

ついにアメリカでお掃除ロボット買いました。 お掃除ロボットといえばルンバなんですが、アメリカで買ってもやっぱり高いんですよね。ルンバの安い機種だと、機能的にイマイチっぽいし。 今日は、さんざん悩ん...
アメリカAmazonのSubscribe & Save「定期おトク便」の使い方

アメリカ Amazon Subscribe & Save(定期おトク便)の賢い使い方【US Amazon ハッ...

アメリカのAmazonのSubscribe & Save、いわゆる「定期おトク便」の使い方を紹介します。 息子が生まれてすぐにSubscribe & Saveを使い始めたから、もう2...
アメリカの都市別生活費の調べ方

アメリカの都市別の生活費が知りたい! アメリカで引越しが決まったけれど生活費どのくらい必要?

  転職やレイオフ、理由はそれぞれですがアメリカ国内の引越しもよくある話。そんな時に気になるのは、引越し先の生活費。オファーを受けたお給料で今の生活ができるのか?  州ごとに生活費に天と地ほど差のある...
アメリカの田舎ならではのお金のあまりかからないアウトドア系の楽しみ方。特にここ中西部は夏が短く冬が長いので、夏の間はできるだけアウトドアを楽しみたい!

アメリカのど田舎生活をお金をかけずに楽しむ17のアイデア

アメリカの田舎、しかもど田舎は日本の田舎とは違います。日本の田舎で育った私ですら、アメリカの田舎の生活は想像以上に最初はとてもキツく感じました。 アメリカ生活が辛いでも書いていますが、ただっぴろいだ...