新生児用の布おむつ。気合を入れて購入したものの挫折した話

新生児用の布おむつをアメリカで購入したけど挫折したよと告白する話

アメリカでの高齢出産前に色々と布おむつをそろえたものの、結局のところは?ということで使用感を追記しました。ほんとにいろいろの買ったのに、、、アメリカでの布おむつは速攻で挫折しました。 (Disclo...
新生児用のおむつ何枚必要?

アメリカで出産準備!新生児用の紙おむつは何枚必要?Amazonで紙オムツを安く買う方法

今日は、出産準備で用意する新生児用オムツの枚数と、アメリカでオムツをできるだけ安く買う方法です。 はじめての出産がアメリカ。もうはじめてのことだらけて、出産準備も何をどのくらい用意したらよいのやら分...
アメリカ流布おむつの洗い方

アメリカ流、つけおきなしで洗濯機で布おむつを洗う!簡単な布おむつの洗い方

アメリカで高齢出産に向けて出産準備をしています。初めての妊娠なので、出産後は布おむつを使おう!と決めたはいいものの、悩ましいのはおむつの洗い方。 アメリカの布おむつを使うので、洗い方もアメリカ流をま...
布おむつ育児に挫折

アメリカで布おむつにチャレンジ!見ているだけで可愛い布おむつ「アメリカ出産準備」

アメリカの布おむつの存在を知る前までは、当然のように紙おむつを使おうと思っていましたが、布おむつを知れば知るほど、これは使ってみたいと思うようになりました。 妊娠しておしめについて調べる前ま...

ブログ新着

アメリカAmazon定期おトク便(Subscribe & Save)でまとめ買いすると便利なベスト10品!【US Amazonハック】

アメリカ Amazon 定期おトク便(Subscribe & Save)でまとめ買い。おすすめ10品はコレ!【...

アメリカ Amzon 定期おトク便で買うとたすかるおすすめの商品10つを紹介します。 トイレットペーパーとかの生活必需品の買い物って、けっこうストレスになりませんか? 家族が日々どのくらい使ってい...
海外のグローバル企業が今、女性活躍促進を急ぐ理由。多様化した企業ほど業績がよい傾向があるというデータを元に社内の多様化に積極的です。日本企業では見落とされがちな、企業や組織が多様化するメリットを5つ紹介します。

日本企業は知らない!海外のグローバル企業が「世界で勝つために女性活躍促進をすすめる」本音

日本の女性活躍促進法のイメージって悪くありませんか? どこか他人事のような、白々しい感じというか。 少子化で労働力が足らなくなったとたん、たんに頭数を女性に期待されてもねえ。いまさら何言ってるの?...
日本の給料が安い、安いと言われれば気になるのは海外のお給料事情。Glassdoorを使って、海外企業のお給料を簡単に調べる方法を紹介します。実際にエンジニアのお給料やグローバル企業のお給料を調べてみました。

日本の給料は安い?世界のお給料が分かるGlassdoorで海外の会社のお給料を調べる方法

日本の給料が安い!というニュースを去年ごろからよく見かけます。 日本の給料が安いといっておもい出すのは、一橋大学から香港科学技術大学に移籍した川口康平さん(34)のぶっちゃけツイート。 かなり話題...
海外在住の主婦ができる在宅ワーク&副業アイデアと仕事の探し方、見つけ方を紹介。パソコンとスマホがあれば未経験者でもできる仕事から、専門的な仕事まで、30以上の在宅の仕事と仕事の見つけ方です。

こんなにある!海外在住の主婦がパソコン&スマホでできる在宅ワーク30+α【保存版】

海外からでも、子育て中の主婦でもパソコンがあればできる、在宅ワークの仕事を30以上と、それぞれの仕事の探し方、在宅ワークの求人がみつかる日本と海外のサイトを紹介します。 「海外在住で仕事が見つからな...
0歳時から保育園に赤ちゃんを預けて働くことはかわいそうでしょうか?子どもを預けてまで働くことに罪悪感を覚える母親は多いと思います。私もそのひとり。7ヶ月から息子を預けて働いくことの罪悪感TOP3と気持ちの切り替え方を紹介します。

0歳から保育園。子育て丸投げ?子どもより仕事?子供を預けて働くことの3つの罪悪感と気持ちの切り替え方

0歳から保育園に行かせるなんて、赤ちゃんがかわいそう。 そんなことを誰かに言われるまでもなく、幼い時から子どもを保育園に預けている人なら多少は罪悪感を感じたことがあるのではないでしょうか? いくら...