海外生活者がブログを書くことの5つのメリット。だから私はブログを辞めれない

581

あなたがブログを書き始めたきっかけを覚えていますか?

留学、駐在、国際結婚など、海外生活がきっかけでブログを始めた人は多いと思います。

実際、最初の自己紹介で「夫のアメリカ駐在が決まりました。これからブログを始めるのでよろしくお願いします。」というのはよく目にします。

「海外で暮らす」って、やはり多くの人にとっては特別なこと。だから、その特別な体験、非日常をブログにに書きたい気持ちはものすごくわかります

私もそうでした。

アメリカに移住していなかったらブログを書いてないでしょう。

海外生活者がブログを書く5つのメリット。海外ではなかなか就職も難しかったり、仕事がなかったり。これからどうしようと将来に不安を覚えるなら、私はビジネスとしてブログを書くことをすすめます。

「私の海外生活見ってこんな感じですよー」という気軽に始めたブログですが、続けているうちに辞められなくなってしまいました。

私にとってブログは精神安定剤になっています。なんでこんなにブログにハマるのか?海外生活をしながらブログを書くメリットを改めて考えてみました。

とその前に私のブログ歴をざっくり紹介します。

Sponsored Ad

私のアメリカブロガー歴はざっくり6年(うち2年は休眠)

  • 2010年 アメリカ移住をきっかけにFC2で日記ブログを開始。3年ほど続けて引越しを期に終了。
  • 2013年 妊娠を期にBloggerでブ新ブログ再開 10ヶ月で80記事ぐらい書いて出産してから2年ほど放置
  • 2015年 12月より再びBloggerのブログ再開
  • 2016年 2月Wordpressにお引越し 
  • 2016年 2月末にWordpressの2つのブログを統合して再出発←今ここ

とこんな感じです。出産後の気持ちと時間がの余裕がなかった2年間のお休みがありますが、ブログを書き続けています。ブログを書かずに家にいた時期は、何かやらなきゃと毎日焦っていました。

今思えば、なんでブログ書いてなかったの?という感じです。それすら余裕がなかったんでしょうね。

2015年の年末から、ブログでお金を稼ぐことも考えつつブログを再開しました。

海外生活でブログを書くメリット。だから私はブログを辞めれない。

私がアメリカでブログを書く一番の理由は、「自分のアメリカでの立ち位置を確認するため」です。

その他にもブログを書くことで気づかないうちに得られるものが多いので、アクセス数は少なくてもブログを書き続けています。

メリット1.ブログを書くことでアメリカ生活と向き合うことができる

ブログを書いている時間は、私には自分の生活をもう一度見つめなおす時間です。アメリカでの自分の存在を確認する時間。

海外生活を始めたばかりとか、ある程度海外生活に慣れてきても、海外生活者ってどこか気持ち的に不安定になりやすい。

自分の日常を振り返りつつブログに書くことで「アメリカで生活している自分を何度も確認」しているのだと思います。

それにブログを書くという目的があると、アメリカ生活の日常の小さな気づきを少し意識してみるようになり、生活にメリハリがでます

新しい発見をブログに書くことで、アメリカでの生活記録、いえ自分の成長記録になります。

留学中であれば、授業の忘備録にもなり、復習にもなるので一石二鳥です。

嫌なことがあった時も、ブログに書くことで気持ちを整理して、だんだんと落ち着くことができたり。ものごとの良い面をも考えながらブログを書いたり。

ブログを書くことがストレス発散にもなっています。

メリット2.ブログを書くことで自分の世界とスキルが広がる

ブログを始めて書くときは、ブログの書き方、アメーバならアメーバの使い方、Wordpressの使い方を学ぶので、確実にスキルが一つ増えます。

前回書きましたが、ブログを書くことで知り合いが増えます。これは、ネット上での知り合いだったり、実際にご近所さんだったりと様々です。

海外生活では、ふとしたときに周りに慣れ親しんだ家族もいない、友達もいない。日本を離れてなにやってるんだろう?と孤独を感じやすいです。

ブログを通じて、日本のブロガーさんだったり、アメリカの他州の人ともつながることができます。ブログを書くことで社会とつながる接点が確実に一つ増える。

海外生活で孤独を感じる。私もたまに落ちます。

→ブログを書いて社会とつながっているという感覚を取り戻す →平常運転 →たまに落ちるの繰り返しですから。ブログは精神安定剤ですね。

今であれば、ブログ上級者がオンラインサロンを開いているので、そういったサロンに参加したら本気のブログ仲間と出会えます。

Facebookを使った交流やアドバイス、みんなでブログを書く時間とかおもしろそうです。

注目のブログサロンままはっくのまなしばさん、ヨッセンスのヨスさん「ヨッセンススクールブログ化」、 留学生には八木仁平さんのブログカレッジ

さらに、さらに、本気でブログを書いていこうとすると、読ませるタイトルの付け方とか、SEOとか、ウェブデザインとか、もっと学ぶことが増えます。

ブログを書き続けることで新しい知識と情報がどんどん入ってくるようになります。

情報のアンテナが敏感になるので、ブログを書き続けていると世界が確実に広がります。

メリット3.ブログのアウトプットが誰かの役に立つ

アメリカや海外生活の情報は、日常生活の紹介でも誰かの役に立ちます。

最寄りのスーパーの紹介、おススメのレストラン、アメリカの食材を使ったメニューなど、これから海外生活を始める人は知りたいですよね。

日常生活の情報がそのまま誰かの役に立つのは、海外ブログの特長です。

その地域の情報は、旅行に行く人にも役に立ちます。私も旅行に行く前は、必ず日本人のブログで、おいしい日本食レストラン情報をチェックします。

レストラン情報などを書いているブロガーの皆さま、本当にありがとうございます!いつも感謝してます。

また日本では当たり前のことも、海外でゼロから調べないといけなかったり、何をするにも日本よりも時間と手間がかかりがち。

そんなときに日本語で書かれたブログを見つけると、

「助かったー!ブログ書いていてくれてありがとう!参考にします!」と心の底からブログ主さんに感謝です。

それに、せっかく時間をかけて調べたことや経験したことをアウトプットしないのは、とてももったいない

海外生活だと、誰かのためになるどころか、日常生活すらままならない。無力感におそわれがち。でも、ブログを書けば、海外でも誰かの役に立ちます。

小さいことかもしれませんが、アメリカや海外生活をしている人にとっては、自分にできることを一つ一つ増やすことが、日常生活の自信につながります

メリット4.自分の時間を有効に使おうとする

子育てや仕事に追われていると、自分の時間がなんとなく雑用で過ぎてしまいます。

ブログを書こうとすると、それなりに時間が必要です。私は、ブログを再開してからテレビをほとんどみなくなりました

無駄だなーと思いながら、なんとなくしていたネットサーフィンや、掲示板もだらだらと見るということもしなくなりました。

そんな暇があったら、一つでもブログの記事を書こう、ちょっとでも読みやすいブログに変えようと、あれこれ作業しています。

ブログにハマりすぎて、書類整理とか家計簿とかが後回しになりつつあるので、バランスが必要だと思うぐらい。それくらい、今はブログにハマっています。

ブログを書く時間をつくるために、無駄な時間を削ったので生活がすっきりしました。

メリット5.書き続けることでブログやネットで稼げる日がくる(かも)

ブログってどんどん書けば書くほど、資産としてたまっていきます。ちりも積もればが現実になります。もちろんすぐに簡単に稼げるわけではないですが。

私のこのブログも全然稼げていません。少なくてもデイケア代ぐらい稼げないと、仕事は辞めれませんし。今はいろいろ調べて試している最中です。

そうして調べていると、やっぱりネットで稼ぐいろいろな方法の情報が入ってきます。もちろん中にはアヤシイものも。でも、これはアヤシイってわかるようになります。

Twitterでブロガーの人をフォローしていると、こんなアヤシイサービスあるから、みんな気を付けて!という情報も流れてきます。

ブログやネットで副業が自由にできるアメリカだからこそ、簡単に始められる副業をしないと損です。日本だとまだまだ副業禁止!という会社が多いですから。

最初からブログで稼ぐなんて無理!と決めていては、いつまでたってもできません。始めてしまうのが吉!

ブログ書いてみる?

今から海外やアメリカでブログをはじめるなら

 多くの人にブログを読んでもらいたい、あわよくばお小遣いもという人には、はてなブログかGoogleのBloggerをススメます。

はてなブログのいいところ

はてなブログは、ブックマークをつけてもらうことで多くの人に読まれやすい仕組みがあり、アフィリエイトもできます。

せっかくブログを書くなら、早く多くの人に読んでもらいたい!という方にはおススメします。私も今から始めるならはてなブログにします。

GoogleのBloggerのいいところ

Bloggerは、Googleのアカウントがあればすぐに始められます。Googleがしているのでアドセンスや他のGoogleのサービスとの連携がスムーズにできます。

ただ、Bloggerだとデザインがイマイチでカスタマイズが素人には難しいんですよね。それが理由で私は、Wordpressに引っ越しをしました。

最初から本気でやりたい人はWordpress

最初から本格的にガッツリやるなら、独自ドメインをとってサーバーを借りてWordpressをおススメします。ただ、ウェブの知識がゼロだと、いきなりお金を払ってサーバーを借りて WordPressは敷居が高いですよね。

一番よいのは、無料のはてなブログやBloggerではじめてブログに慣れてから、本格的に始めるときにドメインをとってWordpressに引っ越しするというパターンです。

ブログの引っ越しはちゃんと手順を守ればうまくいきます。私はちょっとややこしいことをしたので苦労しました。

とにかく簡単に始めたいならアメーバ

とりあえず、お手軽に 日記ブログを始めたいというのであれば、アメーバブログです。いろいろと仲間内で遊べるのと、主婦の方、ママさんブロガーも多いのでブロ友を作りやすいです。

ただアメーバは、有名人が書くブログとしてはいいですが、一般人がお小遣い稼ぎをしたいのであれば規制があるのでススメません。

ただ単なる日記ブログは、面白く読んでもらう文章力が必要なのでお小遣い稼ぎは難しいです。また海外生活者が日記ブログを書くと、地元で身バレする可能性大です。

私は身バレがめんどくさくなって日記ブログを辞めました。

各種ブログサービスの比較はこちらのninoyaさんの記事が参考になります。

とにかく書きたい、情報発信したい人にはMediumかNoteをおススメ

海外在住者ならMediumがおススメです。記事を書くこと、読むことに集中できるプラットフォームです。とにかく簡単にキレイなフォーマットで書けます。

アメリカの会社なので、英語の情報がたくさんあります。ヒラリーさんとか、プロのスポーツライターさんとかもいます。日本語の記事がまだ少ないので、書いたら読んでもらいやすいです。

Mediumは、コミュニケーションの場という使い方もあるので、普通のブログとはちょっと違う様子。

NoteはMediumとよく似た日本の会社のサービスです。マンガやブログ、小説などいろいろな内容を投稿できます。また、記事1つごとに課金もできるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎもできます。

海外・アメリカでブログを書くことのメリットまとめ

海外在住者がブログを書くメリットは

  1. ブログを書くことで海外生活と向き合うことができる
  2. ブログを書くことで確実に自分の世界が広がる
  3. ブログに書いたことが誰かの役に立つ
  4. ブログを書く時間をつくるため、空き時間を有効に使うようになる
  5. 書き続けることでブログやネットで稼げる日が来る(かも)

私にとっては、ブログを書くことが日常生活の楽しみの一つ。もともと書くこと、情報発信をすることが好きなんでしょうね。

これからも、誰かの役に立つはずと思いながらブログを続けていきます。今後ともよろしくお願いいたします。

今日はここまで。では!

Sponsored Ads

海外・アメリカでブログを書くことの関連記事

海外でブログを仕事にする!
詳しくは「いいね!」

Twitter で有賀透子を

2 コメント

  1. こんにちは!Twitter等で交流させていただいているAyumiです。
    久しぶりにブログに遊びに来させてもらいましたが、素敵なデザインですね!
    色々記事を読ませていただきましが勉強になりました^^

    同じく海外在住ブロガーとしてこれからも宜しくお願いします!

    • Ayumiさん
      こんにちは。ブログに遊びに来てくれた上にコメントまで、ありがとうございます!!
      なんとかブログデザインは落ち着いたところです。

      こんなコメント欄でお伝えするのもなんですが、Ayumiさんのブログ記事をたまにFacebookでシェアさせてもらっています。といっても私のFacebookのページはまだまだなので、ほとんど拡散されてませんが。

      海外生活者に役立つ情報を楽しみにしてますね。

      こちらこそ、海外就職組&ブロガーとしてよろしくです。

返事を書く

コメントをどうぞ!
お名前を記入してください