海外ブロガーは身バレする!ブログの身バレがめんどくさくて、日記ブログを辞めたのは私です。

614

先日、アメリカや海外生活者がブログを書くメリットを書きました。

「それなら、私もブログを書いてみようかな?」と思った人ちょっと待って。海外でブログを書くと、狭い日本人社会の事身バレします。

身バレとは、ブログを書いていることが周りの人や世間ににばれること。

せっかく書き始めたブログなのに、身バレがもとで思わぬトラブルになってブログを消すことになってはもったいない!

海外ブロガーは身バレしやすいですよね。私が以前書いていた日記ブログでは、ご近所さん身バレをしてました。海外でブログを始める前に知ってほしい、ブログの身バレ。事前に知っていると安心ですよ。

海外でブログをはじめる前に知っておきたい、ブログの身バレについて思うところをまとめました。

Sponsored Ad

海外ブロガーの身バレのパターン1:有名人&芸能人

有名人や芸能人でアメリカで生活している人のブログ。里田まいさんとか武田久美子さん のブログ。もうこれは、身バレという問題じゃないのでいうことはありません。

そもそも私生活をさらけ出すのがお仕事の方々ですから、一般人と比べてもしょうがないですよね。

まったく関係ないですが、武田久美子さんのブログを初めてみたら、お刺身の写真がどどどどーんと。あんな大盛りうらやましすぎる!

お刺身がまぶしすぎたので、それ以上は深入りせずにそっと閉じてしまいました。

海外ブロガーの身バレのパターン2:私生活まるごと見せる系

本人はもちろん、友達の写真、家の写真、頼んだ料理すべての写真を載せてる?と思うほど写真をバンバンのせている一般人ブログのこと。

この手のブログを見ると、「ちょっとちょっと、こんなに私生活をネットにのせて大丈夫?」と他人のことながら心配になって、落ち着いて読めません。

ブログを書いている本人は気にしていないのか、気が付つかないのか分かりませんが、この手のブログが一番アブナイ。

なぜかというと

  1. 一般人が私生活を丸ごと写真にのせている海外ブログは珍しいので、顔写真をバンバン載せているブログは海外専用の掲示板などネットで話題になりやすい
  2. 掲示板で悪い意味で話題になると、実名をばらされたり、Facebookのアカウントを暴露される
  3. 日本人の多い場所だと、顔がわかっているので目撃情報を報告される
  4. さらに、ブログに写真がのっている家族、友人、その子供まで特定されることも
  5. あることないことネットで誹謗中傷される
  6. ご近所さんがネットの噂を見ると、実生活でも噂になる
  7. その結果、ブログを消すか、ブログを限定公開にすることになる

初めての海外生活。すべてが珍しいから写真バンバン載せたい!という気持ちもよくわかります。

でもその結果、ネットで噂されたり、ブログを消したりと嫌な思いをするのは、やっぱり避けたいですよね

もちろん中には自撮り写真や子どもの写真をのせているブログもあります。そういうブログはアクセスも多いし読まれやすい。

ぜんぶわかって書いているなら問題ないです。それなりに注意をしているか、身バレ上等じゃん!という覚悟があると思うので。

私生活をじゃんじゃんのせてアクセスを増やす。その結果、広告収入も増える。これも一つの方法としてはありだと思います。

こうなると、自分で発信しているリアリティショーです。

臆病者の私はとても真似できません。

私生活をどこまでブログに書くか?これは書いている人の判断です。

ただ海外ブログだと、本人を特定されやすいこと、ブログに載せた他の人も特定されることを覚えておいてくださいね。

海外ブロガーの身バレのパターン3:お仕事系ブログの顔出し&実名ブログ

ブログをサービスの宣伝で使っている人やビジネス系ブログに多いパターンで、プロフィールに実名や顔出しをしているブログ。留学生も名前を出してブログを書いている人をみかけます。

これはブログを信用してほしいからとか、今後の実ビジネスにつなげたいからなどブログを書くことも仕事のうち。

どんな人が書いているのか分かった方が、なんとなく安心して読めますよね。

実名を出しているからネットで噂になるか?といったらそうではなく、本人がオープンにしている情報は騒がれにくい。「隠しているから、ネットで暴かれる」みたいなところがあります。

日本の場合は副業禁止!という会社も多いので、有名なブログでも匿名で書いている人が多いです。

副業がOKのアメリカ社会では、この点プロフィールで顔出しや実名を出しても問題にならないので安心です。

「私がブログ書いてますよーっ」とオープンなので、ブログを見たご近所さんや友達も、「ブログ書いてるよねっ」て聞きやすい。

どんなブログを書いているかにもよりますが、普通のブログであればまず問題ないです。

海外ブログの身バレ

海外ブロガーの身バレのパターン4:匿名だけど地元民は知っている

海外生活者が始めやすい、日常生活や街の紹介をする日記ブログ。海外ブロガーの身バレで多いのが、この地元の日本人にブログを書いていることがバレるパターン。

そりゃそうですよね。もともと日本人が少ないところで、日本語で地元を紹介するブログを書いたら絶対バレますって。

私もアメリカに来たばかりのころはよく、”住んでいる街や州の名前+ブログ”で、ご近所さんのブログを検索しました。

日本人が多く住んでいる街なら、

「あー誰かブログ書いている人がいるなー。ひょっとして知り合いかな?」で済むところが、引越し先の田舎で日記ブログを書くと

「今度引っ越してきたXXXさん、”ABCのまったりアメリカ生活”っていうブログ書いてるんだってー」となり、

「駐在さんなの?永住組なの?」的な会話になります。

田舎の狭い日本人社会、知り合いの知り合いの知り合いぐらいでみんなつながっています。すぐにその街にくらす日本人の奥様方全員があなたのブログを知ることになります。

この身バレ、ぜーんぜん気にしない!というならばどんどん書いてください。

「私ブログやってます。よかったら読んでくださいね。」って自己紹介であっけらかんと言えるぐらいなら、あなたは大丈夫です。

新しくその街に来る人の役にもたつし、ブログを書くことで得られるメリットも多くあるので力いっぱい書いてください

ただしブログに載せる写真の取り扱いには十分に注意して!

  • 友達や友達の子供の顔写真をブログに載せるのはNGが多い。顔を隠すか、許可をもらってのせましょう。
  • ホームパーティの写真やよその家の中の写真をブログにのせるときも一言つたえましょう。
  • 写真はジオタグを消してから(写真の中の位置情報を消す)

やたらレストランで写真を撮りまくったり、人の家の中まで写真を撮ってブログにどんどん載せれば、すぐに要注意人物認定されますよ!

写真のジオタグについては、ままはっくさんの記事が参考になります。

 

地元限定の身バレを割り切って開き直れる方であれば関係ないですが、私はいろいろと気にしすぎてダメでした。

私がアメリカで日記ブログを辞めた理由

私が最初に書いていたブログは、いわゆる日記ブログでした。日々の出来事をそのまま書いているだけのものです。無料ブログを使って、ブログ村のランキングに参加していました。

最初は知り合いでもできればいいかなーと思って始めたブログです。

いざ知り合いができてその街の生活になじんでくると、こんどはブログで私生活を公開するのがなんだか居心地が悪くなったんですよね。

周りに気を遣いながらブログを書くはめんどくさい!

地元密着型の日記ブログだっただけに、読んでいる人は同じ州どころか同じ街の人がメインでした。

日本人社会って狭いので、私が知らない人にも、「あのXXXXっていうブログ書いている人のABCさんがね、、、、、」とか話が伝わってしまって。

なんだか噂されているようで居心地が悪い。自分で私生活を出していて噂するな!っていう方がおかしいんですが。

そうすると、その当時はブログを始めたばかりで変な自意識もあろり、だんだんとブログで日常生活を公開するのがイヤになりました。

ご近所さんに、自分の家のこと、スーパーで買ったものとかわざわざ報告している気分になってしまって。

他にも、友達と食事をしたときとか、何かのイベントに行ったときとか、これはブログに書かなきゃ変?とか。ただ写真を撮っただけでも、ブログに載せると思われるかな?とか気にしてしまう。

誰もそこまで私のブログを読んでいないって思いつつも、やっぱり読まれてるかもって。完全にこじらせてましたね。

今思えば、「ブログ更新してる。何かコメントしなきゃ」って、逆に気を遣ってもらっていたかなとも思います。皆さま、温かく見守ってくれてありがとうございました。

それでもブログは続けていたかったので、ブログに日記のような私生活を書くことを辞めました。

その街のお店とか、行った場所やイベントの紹介、コミュニティカレッジの授業のようす、趣味の事だけを書くことにしました。

別の州に引っ越してからは、そちらのブログは更新を辞めました。

それから妊娠をきっかけに、このあるがMoMの元ブログAruga Mamaを書き始めて今に至ります。

やっぱりブログを書くのが好きなんです。

ブログは読者さんとの距離感も大切という気づき

今回ブログの身バレについて書いていて、

「私はブログ読者さんと適度な距離があった方が気持ちよく書ける」

ということに気がつきました。

地域密着型の日記ブログは、その読者さんもご近所さんが多いので実生活でも知り合いです。

そうすると、良くも悪くもブログ読者さんとの距離がとても近いんですよね。一人一人の顔が分かるぐらいに。

このあるがMoMは、地域限定ではなくてアメリカはじめ海外に住んでいる人向けに書いています。ブログの読者さんは、実生活では知らない人です。

このちょっと離れている距離感がちょうどいい。

ネットでつながっているあなたに、お互い海外生活大変だけど頑張ろうね。

そういう気持ちをこめて毎回ブログを書いています。皆さま、いつも読んでくださってありがとうございます。

海外でブログを書くと身バレするのまとめ

  • 海外の日記ブログは、ご近所さん身バレしやすい
  • 個人の写真をたくさんアップすると、ネットで個人を特定されやすいので注意
  • 無断で他人の家や人をアップするのはNG!
  • 日記ブログは、ご近所さんにバレる(=噂される)ことを前提に書く
  • ブロガーというだけで警戒する人もいる

ご近所さん身バレについて、ちょっとネガティブに書いてしまいましたが、もちろんうまく身バレと付き合っているブロガーの人もいます。

私もブログを始めたころは、身バレのことや写真のことなど分からなくて不安になっていました。

そんな人に、海外ブロガーの身バレってだいたいこんな感じだよ。ちょっと気を付ければ、大丈夫と伝えたくてこの記事を書きました。

今日はここまで。では!

Sponsored Ads

海外でブログを書くことの関連記事

海外でブログを仕事にする!
詳しくは「いいね!」

Twitter で有賀透子を

返事を書く

コメントをどうぞ!
お名前を記入してください