Medelaの手動搾乳器と電動搾乳器&アメリカ母乳育児お助けグッズまとめ

1072

アメリカで出産した後は、母乳とミルクの混合育児でした。Medela社の手動と電動の搾乳器を両方使ったので使い心地とか感想を書きますね。

母乳育児は、初めてのことで分からないことばかり。

最初のころはヒリヒリとした痛みで、授乳が怖くなって何度か母乳やめたい!と思いましたが、どうにか7か月で断乳するまで続けられました。

母乳育児を続けるコツは、母乳育児お助けグッズを使いまくって体の負担をできるだけ軽くすることです

とくにアラフォー高齢出産をした私のように体力がない方は、母乳育児お助けグッズは欠かせません。今日は、私が母乳とミルク混合育児で使ってよかったお助けグッズを紹介しますね。

(Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはサイトポリシーをお読みください。)

Sponsored Ad

母乳育児をしたいけど電動の搾乳器って必要?

 アメリカで妊娠中には、出産後はできれば母乳で育てたいと思っていました。

できれば搾乳した母乳を夫から赤ちゃんに飲ませてほしいなと思っているのと、カリスマナニージーナの育児では、搾乳機しかも電動を勧めていたこともあり、妊娠中に準備しました。

カリスマナニージーナの育児は、「赤ちゃんの生活リズム、主に授乳のタイミングと睡眠スケジュールを整えて赤ちゃんもお母さんもハッピーに過ごす」という育児方法です。

アメリカで搾乳器を買いたい!AVENTとMedelaどっちにする?

無料サンプルでもらった哺乳瓶がAVENT製のものだったので、搾乳器もAVENT製にしようかなと思っていました。

ネットでいろいろ調べたら、アメリカのママさん達に圧倒的に人気の搾乳器はMedela社のもの。日本でも人気のようだったので、最初はMedela社の手動の搾乳器を買いました。

電動のさく乳器か手動のさく乳器か迷ったのですが、使うかわからないのでとりあえずは、メデラの手動の搾乳器にしました。こちらですね。

手動のさく乳器と電動のさく乳器、使いやすいのはどっち?

搾乳器は手動で良いやと思っていたのですが、アメリカで出産直後、入院中にメデラ社の自動の搾乳器も購入してしまいました

母乳とミルク混合育児中に、手動と電動の搾乳器を両方使ったのでその使い心地をまとめました。

アメリカのママたちで一番人気のメデラの電動搾乳器

メデラの電動搾乳器は、出産した病院の母乳指導の方から強く勧められたのと、わが家の保険で搾乳器代が全額カバーされるということだったので、

その説明を聞いていた夫が「今買っちゃいなよ!」とその場で買います!と。退院する時に病院から搾乳器も持って帰りました。胸にあてるカップはMサイズです。

私が購入したのは、両方いっぺんに絞れるメデラ社のバック型のごついものPump In Styleです。黒いカバンの中にはポンプが入っています。両方いっぺんに使うことはなかったですけど。

余談ですが、アメリカの職場では、出産後に復帰したママさんたちは、たいていこの黒いメデラの搾乳器リュックかカバンをもって会社に来てます。

会社の授乳室で数時間おきに搾乳して会社の冷凍庫で保存して持ち帰っているようです。同僚は、会社で搾乳して完母で育ててました。すごい。ちなみに出産後7ヶ月から働き始めた私は、卒乳してその後はミルクでした。

仲の良いママさんどうしはツレさく乳にも行っています!こういう文化はアメリカいいなあと思います。

もし日本で出産して渡米した人でお手頃の電動搾乳器を探しているなら、コンパクトタイプの電動搾乳器もあります。ごめんなさい、これは使ってないので使い心地は分かりません。たぶん、手動と上で紹介した電動との間かな?と思います。

手動と電動の搾乳器の使い心地はだんぜん電動の方が楽チン!

電動の搾乳器を使ってよかったところは

  • 搾乳が数分で終わるので早い
  • 電動なので哺乳瓶を持っているだけで搾乳できて楽
  • 絞り始めはゆっくりはじまり、自動で早くなる。
  • 絞る強さやを調整できる
  • しこりができそうなときは、もみながらとか角度をかえながら搾乳できる(手動だと自分でもみながら搾乳は難しい)

さすがアメリカで人気のメデラ社の搾乳器。使いやすかったです。

手動の搾乳器でも、時間をかければ十分絞れました。ただ、手が疲れるのでひんぱんに搾乳するなら電動の方が楽です。

毎日1回は絞る予定とか、出産後に仕事に復帰しても母乳育児をつづけるなら電動の搾乳器がおススメです。搾乳するのがめんどくさくなっては元も子もありませんしね。

電動さく乳器、母乳はあのチューブを通って哺乳瓶に入るの??

電動のMedela社の搾乳機を自分で使ってみるまで実は疑問だったことは、絞った母乳がどこに行くのか?というところ。

電動の搾乳器の写真をみると、長いチューブがついています。母乳はあのチューブの中を通るの?それって衛生的にどうなのよ?と思ったことありませんか?

実は、私は自分で電動の搾乳器をつかうまで、母乳がチューブの中を通ると思っていました。

実際は、電動の搾乳器で搾乳した母乳は直接哺乳瓶にたまります。ポンプから出ているチューブに母乳は入りません!!

メデラ社の電動搾乳器

たまたま母乳がチューブに入っても、チューブから哺乳瓶には入りません。

チューブは、空気を抜いておっぱいを絞るためのもので、しぼられた母乳は哺乳瓶の中へたまるので安心してくださいね。

Medela社の搾乳器について質問をいただいたので追記します

メデラの電動搾乳器の購入を検討されている方から質問をいただいたので追記しますね。

母乳が勢いよくぴゅーと出るときなどは、チューブのさきにかかることがあります。構造上、チューブの中に母乳がたらーと流れていくことはありません。少なくとも、私はありませんでした。

それでも、肌が触れるパーツや母乳が触れるパーツは新しい方がよいですよね。

中古品のMedela社の搾乳器を検討されていて衛生面が心配なかたは、チューブ、カップ、フィルターのパーツだけでも売っています。こちらを購入したら安心です。

アメリカで高齢出産後はどんな時に搾乳器を使ったの?

私の場合は、母乳をはじめた初期に乳首がきれて痛かったたり、疲れたときは絞っていました

また、最初のころは夜中の授乳も直母だと時間がかかるので絞っていました。特に最初の1,2週間はかなり使ったので電動の搾乳器があって助かりました。

その後は、哺乳瓶拒否にならないように、昼間に夜の1回分を搾乳して夜に哺乳瓶で与えていました。

そうすると、夫も夜の授乳ができるし、その間私はしばしの休憩にもなったので搾乳器を買ってよかったと思います。

アメリカで使った哺乳瓶について

哺乳瓶はAvent製がよさそうなので、ガラス製の9 oz(266ml)を一つ妊娠中に購入しました。

プラスチック製の方が軽くてよいのですが、プラスチック製はにおいが気になるのと、ガラス製の方が綺麗に洗えるので食洗器を使って洗う時はガラス製の方が良いかなと思いガラス製にしました。

サンプルでもらった哺乳瓶はプラスチック製の小さい方4oz(118ml)だったので、今回は大きい方にしました。

一緒に、哺乳瓶についてくるニップルは新生児用なので、Slow Flowのニップルも念のため買いました。

Aventの哺乳瓶をメデラ社の搾乳器で使うためのアダプター

ちなみにMedelaとAventでは、哺乳瓶の口のサイズが違うので、Aventの哺乳瓶をMedelaの搾乳機に直接つけることができません。

どうやらアメリカのママさんも、Medelaの搾乳機&Aventの哺乳瓶の組み合わせで使いたい人が多いのか、Aventがメデラの搾乳器を使うためのアダプターを販売しています。

Philips Avent Breast Pump Conversion Kit
Avent Naturally - Baby Product - English
Currently not available

これはまだ買っていないのですが、もし頻繁に搾乳をするのであれば、そのうち買うかもしれません。

アメリカで高齢出産!哺乳瓶についての後日談

Medela社の電動の搾乳機に4本、手動の搾乳機に2本の哺乳瓶がついていたので、結局はMedela社のプラスティックの哺乳瓶を主につかっています。

乳首は、赤ちゃんの吸う力によって出てくるミルクの量がかわるというMedela社のCalmaを使っています。成長にあわせて乳首を買い替える必要がないのが良いところです。

Sale
Medela Calma Breastmilk Feeding Nipple
Medela - Baby Product - English
$17.99 - $5.85 $12.14

この乳首ですが最初は漏れたりして使いにくかったです。赤ちゃんの口から乳首を外す時に気を付ければ、漏れはだいぶましになりました。

あと息子は、最初はとまどっていたものの、慣れたら気にしていないようす。ただ、空気はやはり吸い込んでいました。

幸い息子は特ににこだわりがなく、どの哺乳瓶でも乳首でも問題なく助かりました。

 Aventの小さい哺乳瓶は4oz, Medela社は5oz です。搾乳の時はMedela社の哺乳瓶を使って、Aventは粉ミルクを追加するときに使っています。

母乳育児にくじけそうなときのお助けグッズ

授乳マクラ

妊娠中のブログにはこんなことを書いていました。

実際はふつうのマクラだと体勢がうまく整わなかったので、退院後すぐに授乳マクラBrest Friend(My Brest Friend Deluxe Nursing Pillow, Light Green )を買いました。

腕枕をするようにしているので、私の腕を支えるのと、息子の腰から足を支えるのに役立っています。

最初は慣れないのと、どうしても授乳時間が長くなり腕がしんどいので、初ママ&高齢出産ママは授乳マクラはあった方が楽だと思います。後この枕には小さいポケットがついているので、ガーゼやパッド、クリームなどを入れられたのがよかったです。

Sale
My Brest Friend Deluxe Nursing Pillow, Light Green
My Brest Friend - Baby Product
$38.95 - $3.26 $35.69

乳首が切れて痛いときのローションとカバー

母乳育児を始めて最初に挫折しそうになるあの痛み。赤ちゃんに母乳を飲ませるのが怖くなるほど。そんな時に少しでも痛みを和らげてくれたのがMedelaのクリームでした。

それと乳首カバーには助けられました。

赤ちゃんによっては嫌がるかもですが、乳首が切れそうなときはこの乳首カバーをすると痛みがましになりました。

それでも痛い時は、搾乳して乳首を休ませました。義母がこれを見て、こんなのあるのねと驚いてました。ちなみに哺乳瓶と一緒に煮沸消毒して使っていました。

Sale
Medela Contact Nipple Shield, Medium
Medela - Baby Product - English
$9.19 - $3.80 $5.39

Medela社の搾乳器レビューまとめ

私は、完全母乳ではなくミルクと混合でしたが、さく乳器は買ってよかったと思います。よかったところをまとめるとこんなところかな。

体力的にしんどくなる高齢出産の方には特におすすめしたいです。40歳で出産した私は助かりました。 

Sponsored Ads

アメリカで出産準備!授乳育児とおススメの関連記事

海外でブログを仕事にする!
詳しくは「いいね!」

Twitter で有賀透子を

返事を書く

コメントをどうぞ!
お名前を記入してください