「アメリカ高齢出産体験記」出産後に日本の母たちに渡米して手伝ってもらう?

881

アメリカで高齢出産。もちろんお互いの家族は日本。さて、産後の手伝いをどうしましょう?二人でも何とかなるか、日本から手伝いに来てもらうか?

いろいろと考えていたら、義母と母が二人で渡米することになりました!どうなる??

この記事はアメリカで妊娠してから出産するまでをまとめた「あるまむアメリカ高齢出産体験記」の一部です。

Sponsored Ad

アメリカで高齢出産!出産直後に母に渡米して手伝ってもらう?

我が家は日本人夫婦の移住組。

夫婦二人でアメリカに住んでおり、お互いの家族は日本にいるので出産後は二人で乗り切る予定にしていました。が、急きょ実母と義母が一緒に渡米することになりました。
 
幸い、夫は食にこだわりがあるので、自分で料理もします。お肉料理が主ですが、レシピがあればたいていは作れます。

今まで週1回の買い物も一緒に行っていたので、買い物も問題なし。洗濯も、今まで夫の担当だったので問題なし。

ただ、片付けと掃除が嫌いなので、家が散らかるのはしょうがないとしても、私は産後2週間は家事はやらずにベビーのお世話に専念できるかなと思っていました。

が、臨月になり、なんと実母と義母が一緒に渡米することになりました。

どうやら、母の姉妹や私の祖母からアメリカに手伝いに行ってやりなさいと言われたらしいです。

最初は、実母だけだったのですが、一人でアメリカ国内線に乗り換えて来ることに不安があり躊躇していたところ、義母から一緒に行きましょうと声をかけてもらったので、二人で渡米することになりました。

私も高齢出産ですし、母たちもだんだんと歳をとりあと何回渡米できるか分からない。

私もいつ帰国するか分からないので、孫の顔を見てもらういい機会でもあり、お手伝いをお願いしました。掃除とごはんの用意をお願いしようと思います。

渡米決定までのいきさつ

実は、妊娠中期のころに実母が渡米しようかと聞いてきたことがありました。

とりあえず、母一人で来てくれるなら歓迎だけど、父と来るなら産後落ち着いてからにしてほしいと伝えていました。

父は、母がいると自分の身の回りをまったくせず全て母任せの上、かなりマイペースで細かく文句の多い人なので、産後すぐに父と来られるととてもじゃないけれど相手をする余裕はないと母に伝えました。

実母はしばらく、一人で渡米できるか考えていたようです。

その時に実母から、新生児の沐浴は一日2回だし大変よ!とか、色々と昔の日本の育児のやり方を言われ、いやいや、アメリカでは沐浴は週3回だし。

など小さなことにかなりイラッとして、もうめんどくさいし、最初から二人で乗り切るつもりだったから、母も来なくてよいよと思い、母の渡米については触れないようにしていました。

そしたら臨月になり、義母からも一緒に行きましょうと誘われ、二人で渡米することになりました。 
 
正直、手伝ってもらえて有りがたいと思う反面、やはり二人でくるのと、ベビーのお世話に何かと言われるのは目に見えているんので、イラッとすることもありそうだなと思っています。

それでも手伝ってもらった方が楽だろうと思うのと、なにせ初めての育児で不安もあるだろうしと、自分を納得させています。実際はどうなることか。。。。とやはり不安でもあります。

滞在期間は2週間ほどなので、まあ何とかなるでしょう。

この期間は、ガルガルー!キー!!とならないように、体を休めることに集中しようと思います。

後日談:アメリカでの高齢出産。結局、義母と母のお手伝いはどうだった?

一言でいうと渡米して手伝ってもらってよかったです。

もう、大助かり。義母も母も育児にはほとんど口を出さず、食事の用意と洗濯を中心にしてくれたのもよかったのだと思います。

夫も、新生児と一緒の部屋で寝ていたのでやはり眠りが浅く家事どころではありませんでした。

わからないことだらけ、とまどうことだらけで二人とも、赤ちゃんのお世話でいっぱい、いっぱい。

二人で乗り切ればできなくはなかったと思いますが、やはり負担がちがいます。産後の手伝いは、あるに越したことはないなあと。しみじみと親のありがたさに感謝しました。

アメリカ出産体験記の続きはこちら>> 「アメリカ高齢出産体験記」13回目の妊婦健診(39W6D)と最近の様子

Sponsored Ads

海外でブログを仕事にする!
詳しくは「いいね!」

Twitter で有賀透子を

返事を書く

コメントをどうぞ!
お名前を記入してください