アメリカで買う出産祝い!もらって嬉しい&日本人に贈って喜ばれるもの20+α

66

アメリカで日本人にプレゼントやギフト、お土産を買う時に、みょうなプレッシャーって感じませんか?

前回は、アメリカで買う20ドル以下の女性向けギフトを紹介しました。今回は、アメリカで買う出産祝いのアイデアを紹介しますね。

アメリカで同僚や友達が出産したとき、日本の友達が出産したときに今までに贈って喜ばれたもの、その時に見つけたもの、私がもらってうれしかった出産祝いをまとめました。

選んでいるときはコレ!と思って買うんですが、後から自分でも「なんでこれを選んだの??」とちょっと後悔することもよくある出産祝いのプレゼント選び。

ギフトアイデアのリストがあると安心です。

(Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはサイトポリシーをお読みください。)

Sponsored Ad

アメリカで買う出産祝いアイデア

アメリカで買う出産祝いアイデア。もらって嬉しかったもの、日本人に贈って喜ばれたもの20以上のベビーグッズギフトアイデア。#出産祝い

せっかく贈るなら、相手に喜んでもらえるものをあげたいですよね。

私が出産祝いを選ぶときのポイントは

  • 実用的なものでちょっとかわいいもの
  • 名前入りのベビーグッズ
  • 自分で買うほどではないけれど、あると便利なもの
  • すこし高いベビーグッズ
  • 出産後すぐには使わないけど。6ヶ月後ぐらいから使うもの
  • 実用的なデジタル製品

などです。

日本へ送るときは、あまり重たくないものを選ぶようにしています。やっぱりね、送料のほうが高くつくこともあるので。

では、アメリカで買う出産祝いのアイデア20+αにいってみましょう。

1.ダイパーケーキ(おむつケーキ)

アメリカで買う出産祝い。ダイバーケーキ。おむつケーキ
Honest Company Diaper Cake

私の出産祝いに友達が贈ってくれました。ダイパーケーキってはじめて知ったので、本当にびっくり&うれしかったですね。

しばらくベビーベッドにおいて飾っていました。私がもらったのはHonest Companyギフトセットのひとつ。ケーキの中心にはシャンプーセットが入っていました。

自分でも作れるようなので、手先の器用な人は手作りダイバーケーキに挑戦してみてくださいね。

かさ張るので、ご近所のお友達への出産祝い向けです。

2.名前入りベビーグッズ

アメリカで買う出産祝い。名前入りベビーグッズ
Pottery Barn Kids

名前が分かってからなら、名前入りのベビーグッズもおすすめ。

名前入りベビーグッズは、Pottery Barn KidsAspen LaneShutterflyなどで買えます。

Pottery Barnのお気に入りのプレゼントのひとつは動物タオル。その年の干支のタオルがあれば贈っています。

スポーツ好きの夫婦なら、NBANFLなどのチームユニフォームに名前をいれるのもアメリカらしい出産祝いになりますよ。

出産祝いじゃないですが、小学生中学年の甥っ子に好きなNBAチームの名前入りのTシャツを送ったら、少し迷惑がられました。やっぱり恥ずかしいと。おばさん、少しさみしかったです。

赤ちゃんから幼児なら喜んでくれるんですけど。

3.エイデンアンドアネイのブランケット

アメリカで買う出産祝い。Aden + Anaisのスワドル
aden + anais Swaddles

自分で買う人もいるかもしれませんが、ブランケットやスワドルはもらってうれしいベビーグッズのひとつ。

もちろんAmazonでも買えますが、Aden + anaisのサイトで購入すると、サイズや種類、デザインも多くあるのでプレゼントには最適です。

日本の友達に、スワドルは持っているかなと思って大きめのブランケットをあげたら、

「最初は大きすぎてびっくりしたけど、あとあと長く使えて本当に助かったよ」

といわれました。

スワドルは日本へ送りやすい出産祝いのひとつです。

4.ブランドのベビー服

アメリカで買う出産祝い。ベビー服
Janie and Jack

 

日本で買うとちょっと高いブランドのベビー服もよろこばれるものの一つです。

CarterOshKoshGymboreeKate SpadeGAPなどのめメジャーブランドや、Gymboreeの高級ブランドのJanie and Jackとか赤ちゃん用の少しフォーマルな服がそろっているのでプレゼント向けです。

新生児用の横開きのベビー服は、Side-Snap Onesiesと呼ばれています。

日本では当たり前に多い前開きですが、アメリカでは探さないと見つからないので、アメリカ人への出産祝いにもいいですよ。

子供服ブランドをネットで購入するときは、キャッシュバック&クーポンサイトへの登録を忘れずに。私が使っているキャッシュバック&クーポンサイトの詳しい説明はこちらです。

5.抱っこ紐

アメリカで買う出産祝い。エルゴの抱っこいひも
エルゴの抱っこひもOmni 360。(画像をクリックするとAmazonの商品紹介ページになります。)

これも私がもらってありがたかった出産祝い。といっても、この場合はほしいものを聞いてくれたので私からリクエストしました。

ひょっとしたらすでに買っていたり、もらっていることもあるので、ちょっと高価なものを贈るときはできれば本人に確認したほうがいいです。

抱っこ紐もエルゴがほしい人も多いし、デザインもいろいろあるので、ママもこだわりたいところだと思います。

エルゴの新しいモデル(Omni)は、アダプタークッションがなくても新生児からつかえて、4歳まで使えます。初めての子ならやっぱりエルゴがいいですよね。

購入前には、エルゴの日本の公式サイトでも最新モデルのチェックができますよ。

6.オーガニックボディシャンプー

アメリカで買う出産祝い。オーガニックボディシャンプー。
The Honest Co. – Bathtime gift set

いくつあっても困らないもののひとつはボディシャンプーなどの消耗品。新生児から幼児までつかえるオーガニックのシャンプー&ボディソープは贈って喜ばれるものの一つです。

私はHonest Companyのギフトセットを日本の親戚の出産祝いに送りました。

他のものも一緒に贈ったのですが、シャンプーとかは重たくなるので送料がね、かかりますよね。

ちなみにHonest Companyでオムツのサンプルをもらったら、キャンセルしないと自動的に定期購入になります。しかもキャンセルは電話のみで、これがまたつながりにくかった。

Honest Companyからは、サンプルだけをもらうときは、キャンセルが大変というのを覚悟してくださいね。

7.ダイパーズバック(ママバック)

アメリカで買う出産祝い。ダイパーズバック。ママバック。
Hip Cub – Diaper Bag (画像をクリックするとアマゾンの商品紹介ページになります)

ダイパーズバックは、ママさん本人が選びたい!という人も多いと思うので、これもほしいものを聞いたほうが言いと思います。

写真のダイパーバックは、Hip Cubのダイパーバックです。大きめサイズでポケットもたくさんあって、デザインもシンプル。手頃な値段ですごく使いやすそう。次はこれほしいかも。

せっかくもらっても趣味が違うテンションがさがっちゃいますから。あげるなら喜んでもらいたいですよね。

女性っぽいデザインが良いのか、男性も持てるデザインなのか、ママバックらしくないタイプか、トートバックがいいのかとか希望が分かったほうが選びやすいですし。

8.ベイビーメモリーブック

アメリカで買う出産祝い。メモリーブック。
C.R. Gibson First 5 Years Memory Book(画像をクリックするとAmazonの商品紹介ページになります。)

特に最初の子どもなら、写真も丁寧にとっているし記録に残したいもの。可愛いメモリーブックもいいプレゼントです。

ただし日記をかいたり、こまめに記録したりする人向けです。

忙しいママさんには、ちょっとプレッシャーになることもあるので、贈りたい人のことを想像してあげてくださいね。

正直に言うと、私には向かなかったプレゼントの一つです。ごめん、息子。マメじゃなくて。

我が家では、撮った写真はすべてUSBに入れて電子フォトフレームでみています。同じものを実家と義実家にも送っているので、定期的にUSBに写真をアップデートして送っています。

すごい手抜きなんですが、多くの写真を簡単に共有できて自動再生してくれるので、おじいちゃん、おばあちゃんにはとても喜ばれています。

9.フォトブックのギフトカード

アメリカで買う出産祝い。フォトブックギフトカード。
Shutterfly フォトブックギフトカード

生まれてすぐはつかいませんが、半年後、1年後にはフォトブックにまとめたいお母さんもいますよね。フォトブックのギフトカードももらってうれしいプレゼントのひとつ。

shutterflyのギフトカードは有効期限も無いのでプレゼントにも最適。兄弟のいるママにも喜ばれるプレゼントです。

10.マイルストーンステッカー

アメリカで買う出産祝い。マイルストーンステッカー。
Monthly Baby Stickers(画像をクリックするとAmazonの商品紹介ページになります。)

マイルストーンステッカーは、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と書いてあるステッカー。赤ちゃんのときの写真って月齢がわからなくなりやすいのでこのステッカーがあるとすごくありがたいです。

横においてもいいし、ベビー服にはって写真をとってもOK。私も、これぐらいなら簡単にできるのでほしかった。息子が生まれた時は知らなかったんですよねえ、こういうのがあるって。

月齢とホリデーのステッカーがセットのタイプがおすすめです。

メモリーブックやフォトブックのギフトカードとセットで贈ると喜ばれますよ。

11.ベビー用のバスタオル

アメリカで買う出産祝い。ベビー用バスタオル。
Pottery barn kid – Sweet Dot Wrap & Washcloth Set

これはわざわざ自分では買わないベビーグッズのひとつ。そのぶん誰かにプレゼントしてもらえるとうれしかったりします。

2で紹介したPottery Barn Kidsのタオルとか、おすすめです。

やっぱりタオルにくるまれてる赤ちゃんはかわいいですから!

12.お風呂の温度計

アメリカで買う出産祝い。お風呂の温度計
カメ型お風呂用温度計(画像をクリックするとAmazonの商品紹介ページになります。)

これもあると便利なグッズのひとつ。

プレゼントには、動物の形をしたものがか可愛いです。

カメ型の温度計もかわいいんですが、温度表示がFだとちょっと使いにくいかも。

13.アマゾンやTargetsのギフトカード

アメリカで買う出産祝い。アマゾンのギフトカード
Amazon Gift Card(画像をクリックするとAmazonの商品紹介ページになります。)

とくに2人目、3人目のお母さんの場合は、基本的なベビーグッズはそろっているのでアマゾンのギフトカードとかTargetのギフトカードのほうがうれしかったりします。

自分で好きなものが買えるので。

ただ贈るほうからするとちょっと物足らなかったりするんですが、もらった人は必要なものが買えるのでありがたいですよね。

日本の甥っ子へのプレゼントにはAmazonのギフトカードを贈ることが増えました。

14.ルームスプレー

アメリカで買う出産祝い。ルームスプレー
ラベンダーのループスプレイ(画像をクリックするとAmazonの商品紹介ページになります。)

オムツのにおいが気になるとき、ちょっと疲れたとき、気分を変えたいときはループスプレーをシュッとひとふきするだけでも、気分が少し落ち着きます。

気分転換&リラックス効果のあるオーガニック製品が安心。個人的にはやっぱりラベンダーのスプレーが落ち着くかな。

15.身長を測るメジャー(Growth chart)

アメリカで買う出産祝い。身長を測るメジャー
子ども用ルーラー(画像をクリックするとAmazonの商品紹介ページになります。)

たぶん自分では買わないアイテムのひとつ。子どもの成長を記録できるし長くつかえるのでとてもうれしいグッズのひとつ。

赤ちゃんの時から使えて、センチメーターとインチの表示があるタイプがおすすめです。

マイルストーンステッカーと合わせてプレゼントするのもいいアイデアです。紙製品も日本へ送るプレゼントにいいですよね。運送費的にさ。

16.マルチカバー授乳ブーケ

アメリカで買う出産祝い。マルチ授乳ブーケ
マルチ授乳ブーケ(画像をクリックするとAmazonの商品紹介ページになります。)

多目的に使える授乳ブーケ。アメリカなら、カーシートのカバーやショッピングカートのシートカバーにも使えるカバーです。

使わないときはスカーフのように首に巻けるとても便利なアイテム。息子のときに知っていればつかってみたかったベビーグッズの一つです。

17.Boba Wrap

アメリカで買う出産祝い。Boba Wrap
Boba Wrap(画像をクリックするとAmazonの商品紹介ページになります。)

体に密着するタイプの抱っこ紐のBoba Wrap。全身が包まれるようで、赤ちゃんも気持ちよく眠れます。0歳から3歳ぐらいまで使えるものです。

会社の同僚への2に目の出産祝いにプレゼントしました。かなり使い勝手がよかったようで、会社に赤ちゃんを連れてくるときにも使ってくれていました。

一人目なら普通の抱っこ紐が良いかなとおもいますが、2人目以降の出産祝いによいですよ。

18.プレイジム

アメリカで買う出産祝い。プレイジム。
Skip Hop Silver Lining Cloud Activity Gym(画像をクリックするとAmazonの商品紹介ページになります。)

プレイジムも出産後すぐに使うものではないのでもらうとうれしいベビーグッズのひとつ。3ヶ月ぐらいからハイハイするまで使います。

Skip HopのPlaymatはデザインもモノトーンの落ち着いたデザインです。

19.おでこで測る体温計

アメリカで買う出産祝い。おでこではかる体温計
Metene Medical Forehead and Ear Thermometer(画像をクリックするとAmazonの商品紹介ページになります。)

ベビー用の体温計は準備しても、おでこで測るタイプはちょっと高いのでなかなか自分では買いにくいアイテムの一つです。

おでこと耳で測るタイプの体温計は、大人でも使えるので赤ちゃんから子どもが大きくなるまで使えます。

最初の子どもの出産祝いなら贈って喜ばれる品のひとつ。実用的なものを贈りたい人むけです。

20.赤ちゃん用の着るブランケット(Sleep Sack)

アメリカで買う出産祝い。着るブランケット
HALO SleepSack 100% Cotton Swaddle(画像をクリックするとAmazonの商品紹介ページになります。)

アメリカでは、突然死を防ぐために赤ちゃんにブランケットなどはかけないようにと指導されます。

ブランケットの代わりにつかうのが、いわゆる赤ちゃん用の寝袋、スリープサック

両手を固定できるスワドルタイプから、ゆったりと着るタイプのものがあります。

あると便利なアイテムなのでもらったらうれしいものの一つ。

私ももらいましたが、新生児用はすぐにサイズアウトしてしまってあまり使えませんでした。

プレゼントにあげるなら、6ヶ月か8ヶ月ごろのものが良いと思います。

21.ベビーモニター

アメリカで買う出産祝い。テレビ付きベビーモニター
テレビ付きベビーモニター(画像をクリックするとAmazonの商品紹介ページになります。)

ベビーグッズの中のお役立ちがジェットといえばベビーモニター。テレビつきが良いのか音声だけでもいいのか?悩みますよね。

うちでは音声だけのものしかつかっていませんが、プレゼントにあげるならテレビつきのベビーモニターがいいかなと思います。

モニター付きは高いので、もらえるとそれはありがたいですから。

22.おしりふき温め器(Wipe Warmer)

アメリカで買う出産祝い。おしりふき温め器
おしりふき温め器(画像をクリックするとAmazonの商品紹介ページになります。)

おしりふき温め器も必要か?といわれれば、なくてもOKなベビーグッズ。

自分で買うのはあとまわしになりがちですが、もらったら使ってみたいアイテムなので、ギフトにぴったりです。

ナチュラル系ワイプとセットでどうぞ。

23.離乳食用ランチョンマット

アメリカで買う出産祝い。離乳食用ランチョンマット。
シリコンランチョンマット(画像をクリックするとAmazonの商品紹介ページになります。)

意外とあると便利なのがシリコン製のランチョンマット。食べこぼしもすぐに洗えるし、お皿も動きにくいので、離乳食から幼児まで使えます。

ランチョンマットにプレートがついているタイプも面白いですよね。息子は、雲の形のランチョンマットを使っています。

おまけ:ベビーシッター

仲の良いともだちなら、気分転換に一緒にお茶をして兄弟のベビーシッターをしてあげるのがいちばんだったりします。

Sponsored Ad

アメリカで買う出産祝いのまとめ

とくに子どもを持つ前は、出産祝いに何をあげようかと毎回悩んだものです。出産してからは、どちらかというと実用的なプレゼンをあげるようになりました。

たまに何でこんなものを選んだんだ自分??というプレゼントをあげたこともあるので、同じ失敗をしないためにも、もらってうれしい出産祝い用のプレゼントをまとめてみました。

また出産祝いのいいアイデアがみつかれば追記しますね。

私が息子をアメリカで出産したときに準備したベビーグッズなどはこちらです。

ギフトをオンラインで買うときは、Ebatesに登録すると、Ebatesに登録してあるショップからオンラインでなにか買うとキャッシュバックがもらえますよ。

Ebatesの詳しい使い方の記事を参考にして登録して買い物をすると$5のキャッシュバックがもらえます。オンラインショッピングをする前にチェックしてみてくださいね。

では、今日はここまで。
Have a good day!

海外主婦の知恵ブログ
気に入ったら「いいね!」

Twitter で有賀透子を

返事を書く

コメントを書いてくださいね。
名前を記入してください