Aden + Anaisのおくるみと、沐浴用のタオル、手ぬぐいなどを準備「アメリカ出産準備」

846

 エイデンアンドアネイのおくるみ、かわいいですよね。

ベビー用品をいろいろと見ていると、可愛くてまだ早いかなと思いつつも、ちょこちょこ買ってアメリカでの高齢出産の準備をしています。

カーシートの大物は、予定日の2か月前ぐらい、8月に入ってから買 う予定です。

(Disclosure:記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはサイトポリシーをお読みください。)

Sponsored Ad

ベビー用のタオルとかおくるみをかってアメリカで出産準備

今日は、外出したついでにBuy Buy Babyに行ってAden + Anaisのおくるみなどを買いました。

やっぱり一枚は持っておきたいAden +Anaisのおくるみ

7月1日まで使える20%Offクーポンがあたので、何を買おうかなと店内をぐるぐるとまわって、最終的に手にしたのはAden + Anaisのお雛まき用のおくるみ(Swaddle Plus)です。

ちなみに44インチ×44インチ(111cm x 111cm)です。

本当は、もう一回り大きいオリジナルサイズがよかったのですが、Buy Buy Babyでは取り扱っていなかったので、ここで買うべきか否か無駄に迷ってしまいました。

スパッと決断できたら、ベビー用品もサクサク準備できるのでしょうけど、やたらと時間がかかります。

Aden + Anaisのモスリンコットンは、やはりやわらかくて気持ちよさそうです。

おくるみ以外にも、タオルケットやバスタオル替わり、軽いのでお出かけ用の何でも布?などなど、色々と工夫しだいで重宝しそうです。

ベビー用のバスタオルと沐浴用のガーゼ

他に今日買おうか迷ったのは、ベビー用のバスタオル(Receiving towel)と沐浴用のガーゼ(Wash Cloth)。

Receiving towelは、正方形のタオルの角に帽子が付いている形のものが多く、Wash clothは、ベビーの体を洗う小さ目のハンドタオルです。

日本なら、ガーゼを使うところでしょうが、こちらにはそのような気の利いたものはなく、触った感じも普通のタオルのようでした。

これならわざわざベビー用品を買わなくても、家にある綿100%のタオルハンカチと、バスタオルで十分だと思い、結局は買いませんでした。

帽子つきのタオルをかぶっった赤ちゃんの写真が、とても可愛くて、一枚ぐらい買おうかなという誘惑に負けそうになりましたが。

今日買ったAden + Anaisのおくるみがバスタオルとして使えないかな?と思っていますが、どうでしょう。

モスリンコットン一重だと生地が薄いかもしれませんが、試してみるつもりです。

ネットで調べてみるとバスタオルを活用した先輩ママが多かったので、ベビー用に大人用のバスタオルを3枚ほど新調しようと思います。

アメリカで高齢出産!後日談1

Aden + Anaisのおくるみは、新生児のころよくつかいました。軽いし使いやすかったです。サイズはもう一回り大きい方がよかったかな。

バスタオルは Targetで購入した薄手の乾燥しやすい大人用バスタオルを使っていますが特に問題なしです。ベビー用バスタオルは買っていません。

家にあるものをいろいろ洗濯

家に帰ったあとは、普段はほとんど使っていなかったハンドタオル、タオルハンカチを取り出して、綿100%のものを洗濯しました。

ついでに、これまた全く使っていない手ぬぐい6枚も一緒に洗濯しました。

手ぬぐいは、沐浴布としても使え、沐浴する際に赤ちゃんの体にかけてあげると、赤ちゃんが安心するそうです。

家の手ぬぐいは渋めの柄ものなので、赤ちゃんムードはゼロです。そのうちの1枚を小さく切って、赤ちゃんの体あらい用のタオルにしようと思います。

手ぬぐいの使い方を調べていたら、手ぬぐいでつくるベビー服や甚平がありました。手先が器用なら作るんですけど。甚平、すずしそうで良い感じです。

Sponsored Ad

沐浴用に準備したベビー用品(予定も含みます)

  • 大人用バスタオル 綿100% 3枚
  • モスリンコットン Swaddleブランケット 4枚入り (バスタオルとしても使える??)
  • 綿100% タオルハンカチ、ハンドタオル 9枚(家にあったもの)
  • 手ぬぐい 6枚(家にあったもの。1枚を小さく切って、体を洗うタオルとして使う)
  • ベビーバス(空気を入れるタイプ)

家で眠っていたタオルや手ぬぐいの使い道がみつかりました。あるものは使わないとね。

実際に息子が使ったベビーバスはこちら

アメリカ高齢出産!後日談その2

 最終的には、日本からガーゼハンカチが30枚ぐらい送られてきたので、体を洗うのはガーゼハンカチを使っています。

その他、ゲップを受けたり、お口をふいたりとガーゼハンカチは大活躍。何枚あっても困らないので、日本から送ってもらうか取り寄せることをお勧めします。

アメリカの出産準備のおトク情報

ベビーレジストリ

アメリカの出産準備で欠かせないのはベビーレジストリ(親戚や友達とシェアできるほしいものリスト)の作成です。

Amazonのベビーレジストリは品揃えも多く使いやすいし安心です(登録は無料)。

しかも最後にリストにある商品を自分で買う時は、全品10%引き、プライム会員は15%引き(completion discount)になります。

ストローラーやベビーベッドなどの大モノはレジストリにのせておき、Completion Discountを使って購入するとかなりお得に購入できますよ。

Completion discountは、出産予定日から60日以内、出産後180日以内に1回だけ使えるディスカウントです。

妊娠中の方はレジストリを作って出産準備をしてくださいね。レジストリ作成は無料です。

クーポンや試供品をもらう方法

海外でブログを仕事にする!
詳しくは「いいね!」

Twitter で有賀透子を

返事を書く

コメントを書いてくださいね。
名前を記入してください