「アメリカ高齢出産体験記」9回目の妊婦健診(34W2D)

143

こんちは、アメリカで高齢出産体験をブログに書いているあるまむです。

今回は、9回目の妊婦検診と前回保留にしていた百日咳ワクチンを受けた話です。

Sponsored Ad

アメリカで高齢出産!9回目の妊婦検診と百日咳ワクチン

9回目の健診に行ってきました。いつもの通り、尿検査、血圧、体重測定、ベビーの心音確認、お腹の測定、ドクターとの面接でした。

体重は前回とほぼ変わらず、妊娠してから7.6Kg増です。思ったほど増えないです。

今回は、前回の健診で保留にしていた百日咳のワクチン注射を受けました。

夫も受けた方がよいとのこと。

我が家のようにかかりつけ医を決めてない場合は、アメリカではWalgreensなどの薬局でも百日咳のワクチン注射ができるとのこと、早速夫に行ってもらうことにしました。

2週間後の健診では、ウルトラサウンドでベビーの様子を見てくれるそうです。この前は顔がみれなかったから、今度は見せてくれるといいな。
 
 9か月に入ってから、不思議とよく寝れるようになりました。

それまで、寝付けなかったり、4時や5時に目が覚めていたのですが、11時ごろに寝ても6時半から7時ぐらいまで起きずに寝れる日もあります。

夜中にトイレに起きることや、足がつって目が覚めることもあるのですが、その後も横になっていたら、割と眠れるので日中のボーとした感じがすくなりました。

あまりに朝まで眠れてしまうので、出産後に赤ちゃんが泣いたら起きられるのかちょっと心配です。

今日はここまで。では!Have a good day!

Sponsored Ads

アメリカ出産体験記の関連記事

海外でブログを仕事にする!
詳しくは「いいね!」

Twitter で有賀透子を

返事を書く

コメントをどうぞ!
お名前を記入してください