「アメリカ高齢出産体験記」7回目の妊婦健診(29W6D)

283

こんにちは、アメリカで高齢妊娠中にブログを書いているあるまむです。

アメリカでの妊娠生活も、明日からやっと30週!ようやく妊婦検診も2週間おきになったところです。

7日目29週でのアメリカ妊娠生活の体重増加はどんなかんじでしょう?

この記事は、私のアメリカでの妊娠から高齢出産までをまとめた「アメリカ妊娠・出産体験記」の一部です。

Sponsored Ad

アメリカでの7回目の妊婦検診

今日で29週が終わります。明日から30週に入るかと思うと、出産がぐんと近づいた気がします。

前回から健診は2週間おきになりました。36週まで2週間おきで、その後は1週間おきになるそうです。

毎回同じで、尿検査、血圧、体重を測って、ベビーの心拍数を確認してドクターと面接して終わり。待ち時間もいれて30分ちょっととあっさりしています。

妊娠してから約6.5Kg増加してました。前回は全く増えていなかったので、順調に増えているようでよかったです。

今回は初めて男性のドクターでした。最初は緊張したものの、簡単な世間話しをしてくれてリラックスできました。

今日は、どうやらインターンの学生が一緒にいてお腹のサイズを測ってくれましたが、この週数でこのお腹は小さいですねーと。

ドクター曰く、日本人はアメリカ人より体格が小さいから赤ちゃんも小さいんだよ。この辺りの農家の女性はウエストも大きいし、4Kg超え!の赤ちゃん普通だからと説明していましたが。

日本人の友人からも小さいねと言われたので、標準より小さ目のようです。

36週の時にエコーをして赤ちゃんの大きさを見るとのこと、それまでしっかり水分をとって羊水が少なくならないように気を付けたいと思います。

36週の健診は、久しぶりに夫と一緒に行こうと思います。

赤ちゃん狭くないかな?お腹大きくな~れ。

今日はここまで。では!Have a good day!

Sponsored Ads

アメリカ出産体験記の関連記事

 

海外でブログを仕事にする!
詳しくは「いいね!」

Twitter で有賀透子を

返事を書く

コメントをどうぞ!
お名前を記入してください