「アメリカ出産体験記」お腹の様子と初胎動(18W)

147

こんにちは、アメリカで高齢妊娠中にブログを書いているあるまむです。

今回は、大きくなり始めたお腹のようすと、待ちに待っていた初胎動の様子です。アメリカでの妊娠生活も、いよいよ本格的?になってきました。

この記事は、アメリカで妊娠してから出産するまでをまとめた「アメリカ出産体験記」の一部です。

Sponsored Ad

なんだかおナスのような体系になりました

18週になり、急にお腹の出方が変わってきました。

それまでは、おへその下からぽっこりしていただけだったのが、胸の下あたりからおへそに向けてなだらかに膨らんできました。おナスのような体系です。

初期のころに膨らんだお腹は一向に膨らむ気配がなかったのですが、再び大きくなり始めたようです。

これまで、食後には戻しそうなこみ上げる感じがして、ゴッホ、ゴッホと嫌な咳こみ方をしていたのですが、昨日あたりからは収まりました。

代わりに、胃のあたりが食後にキリキリとひきつる感じがします。

立っているのがしんどく、食後はすぐに横になってます。子宮が大きくなり、胃が圧迫されているのでしょうか??

おなかのポコッ、ポコッ。これが胎動かもしれない?

16週の健診の最後で、4週間後の次の健診までに胎動を感じるようになるわよーと言われていたので、どんな感じなんだろうと日々楽しみに手をお腹にあてていました。

16週、17週は、これは!という動きは感じることができず。

18週になって、お腹の中から空気が水の中を通って上がってくるようなポコッ、ポコッ、という感じの動きをおへその周りで感じるようになりました。

最初は、これは胎動かもと思うものの、はっきりと確信できず。2,3日の間に、違う場所でもポコッ、ポコッとなるので、たぶんこれが胎動だろうと思っています。

夫にはもう少し内緒にして一人で楽しんでます。

今週は中期の胎児ドックがあるので緊張気味です。どうか無事に生まれてきますように。

今日はここまで。では!Have a good day!

Sponsored Ads

「アメリカ出産体験記」の関連記事

海外でブログを仕事にする!
詳しくは「いいね!」

Twitter で有賀透子を

返事を書く

コメントをどうぞ!
お名前を記入してください